ゲーミングイエティの生態

ゲームが好きなイエティのブログ

画像生成AI(にじジャーニー)を使ってイエティを作ってみた

オデ、イエティ。寒いのがニガテ。オデってイエティなんだけど実はイエティについてあまり詳しくないのよね。あくまでブログを創設するにあたってマーケティング戦略的に選んだイメージの一貫でしかないから。だから実はイエティガチ勢に凸られたらかなり困る事態になると思う。もちろん創設したばかりの現状ではそもそもブログが検索でヒットすることもないから杞憂だけどね。

今日はオデの中で漠然としている「イエティ」を掘り下げるために画像生成AIを使ってイエティのイラストを描いてもらうんだ。そういう記事になっております。

・画像生成AIについての簡単な説明

画像生成AIというのは大量の言葉・画像を学習したAIがユーザーの打ち込んだキーワードを元に画像を自動生成してくれるというツールだ。今年の八月辺りに「Midjourney」という画像生成AIがTwitter等で話題になってたね。それからもどんどん色んな画像生成AIが登場しているけど、一般的によく知られているのはLINEで気軽に画像を生成してもらえる「お絵描きばりぐっとくん」かな。

page.line.me

オデはこれまで色々なサービスに触れてきたけど、今回は比較的新しめのサービスである「にじジャーニー」を利用してイエティを作っていく。

nijijourney.com

にじジャーニーは夏に大流行したMidjourneyをアニメイラスト方面へと強化したサービスだ。この記事を書いている現在はベータ版が稼働していて、登録しておくとゆっくり招待されるようになっている。オデは友達に招待してもらえたので比較的早い段階でにじジャーニーに参加することができた。今後はわからないけどベータ版では特に制限なく画像を作れる模様なのでやりたいことがあるなら今のうちなのだ。

 

・実際にイエティを作ってみた

まあ、御託はいいでしょう! さっそく画像を生成してもらおう。まずはイエティ抜きの軽いジャブから。

/寝ているユニコーン ゆめかわ

 

にじジャーニーでは日本語に対応しているから日本語を中心に入力していく。見て分かるようにかなりシンプルな題材でお願いした。画風などの指定がないのでテイストはまちまち。

にじジャーニーでは本家Midjourneyと同じように一気に4枚の画像を生成してくれるよ。この中から気に入った画像があれば高画質化したり、バリエーションを見せてもらうことができる。

/ハンバーガー頭の男 スーツ姿 cowboy shot --ar 2:3

 

次は変わり種。こういうこともできる、という紹介として相応しい一枚。ハンバーガー頭をしたスーツ姿の男……という、パッと人間にお願いしても困惑しそうなお題を画像生成AIは形にしてくれるのだ。絵として好きなのは右上(チェダーチーズがエフェクトのごとく飛び散っている)だけどバーガーマンの造形として好きなのは左下だね。口にあたる部分からレタスやチーズ、ベーコンらしきものが見えている。これはパッとは思いつかない。

 

さて、あんまり画像生成AIに詳しくない人でもこの「なんでもあり感」は伝わったと思う。ここからはオデ……イエティをにじジャーニーにたくさん作ってもらうよ。

/ イエティ

 

シンプルにイエティのみで頼むとフォーマルなイエティが出力された。ちゃんとイエティを学習してくれている。どれも凶暴そうだが特に左上の殺意が高い。

/イエティ 図鑑 図解 文章

 

図鑑説明のついたイエティ。画像生成AIでは学習したデータを元にして「文字らしきもの」が描かれていることがある。いずれAIが進化していけば読み取れる文章まで生成されるようになるのかもしれない。

/yeti scientific diagram 

 

科学的図解つきのイエティ。イエティフット……マッハ3で空を飛べる。イエティハート……傷つきやすい。

/イエティ 映画ポスター

 

イエティ映画のポスター。テキストとして惜しいのが右上。イエティの綴りは「YETI」です。怪獣映画っぽくて楽しいのが左下で、カラーリングに若干の昭和感を感じる。

/イエティ 美少女 かわいい

 

美少女化したイエティ。モンスト辺りにいそう。

/ペンを握るイエティ 座っている

 

座っている……というか空気椅子。どこか切なげな顔をしている。

/yeti visual novel game screenshot --ar 3:2 --q 2

 

イエティが登場するビジュアルノベル。ビジュアルノベルの大手ジャンルである恋愛ゲームを重点して学習しているのか、イエティは頬を染めている。イエティ要素から背景が雪山なのも評価が高い。

/yeti extremely 8 k artistic photography masterpiece,highly detailed illustration

 

いきなりガチめにキーワードを盛り込んでみるとリアルなイエティが現れた。非常に高度な知性を持った美形イエティの横顔。彼、または彼女は加速し続ける人間の行く末をじっと見守っている。

/キーボードをたたくイエティ

 

オデの想定していたパソコン用の入力装置ではなく、楽器のキーボードが出てきた。しかも叩いているのは……これほんとにイエティ? 犬じゃない? 何もかも違うけど誇らしげな顔が良いから80点。

/ゲーミングイエティ

 

さて、本日最後のイエティ画像だ。キーワードはブログタイトルからそのまま「ゲーミングイエティ」にした。画像生成のアイディアはたくさんあるんだけど、あんまり画像ばかりの記事を作るとグーグルアドセンスの審査に落ちやすくなるらしいから今日はこのくらいにしておこうと思う。

 

まあ……手遅れな感じがするけど。画像が多い方が楽しいから仕方ないね!

 

ゲーミング」という部分から紫のグラデーションが入っているイエティたち。曖昧な指定だから色んなイエティに派生したものの、右上はCDジャケットみたいでカッコいいね。デザインがコンパクトにまとまっている。左下は……イエティとアーケードゲームの融合体なのか? 愛嬌があるしレトロ感のある色彩が良い。ありがとう、なかなか良いイエティたちでした。

 

 

そんなわけで今日はオデことイエティをにじジャーニーのサービスを利用して作ってみるという記事だったのだ。ものすごく良いイラストができたらしれっとブログのアイコンにする予定だったが、なんだかんだ温かみのある手描きイラストがアイコンになっているほうが親しみやすさを感じるはずだ。そういう戦略からこのままでいこうと思う。

 

では、オデは巣に戻る。さらば……。