【夏の副菜】やみつきガーリックゴーヤ(リュウジのバズレシピ)を作る【作り方&感想】

※アフィリエイト広告を利用しています

オデ、イエティ。今日は『やみつきガーリックゴーヤ』を作るよ!

ひと夏に一回はゴーヤが食べたい、そういう人はオデの他にもいると思う。一回か二回でいい。三回は食べない。

目次

やみつきガーリックゴーヤ 材料

材料
ゴーヤ 1本(300g)
塩 小さじ1/2
にんにく 2片
ベーコン 40g
鰹粉 2g
味の素 5振り
黒胡椒 適量

やみつきガーリックゴーヤ 作り方

1.ゴーヤの端を切り落として縦に半分に切る。中の種とワタをスプーンで取って、ゴーヤを薄切りにする。
薄切りにしたゴーヤはボウルに入れて塩小さじ1/2を入れてよく揉みこんでおく。

2.にんにくは皮を剥いてから潰して粗みじん切りに。ベーコンは細切りにする。

3.ざるの上でゴーヤを絞りゴーヤの汁を出していく。

4.フライパンにオリーブオイル大さじ1を入れて温め、にんにくを炒めて香りを出す。ベーコンを入れて弱火にし少し炒めたらゴーヤを入れて炒める。

5.味の素5振り、黒胡椒適量、鰹粉2gを入れて混ぜながら炒め、皿に取り出したら出来上がり。味変でタバスコを掛けて食べる。

イエティの要チェックポイント

・塩を振って出した水気はしっかりと絞っておく

にんにくのパワーで苦みをぶっ飛ばす的なアプローチだけかと思いきや、塩で揉んで水気を切ると苦みが減るという部分で勉強になりました。鰹粉も入ってるからかゴーヤチャンプルーよりアッサリしてて副菜やおつまみ向きです。

これ食べて今年のゴーヤノルマは達成でいっかな~と思ってたんだけどゴーヤチャンプルーも作りたくなってきた。

著:リュウジ
¥980 (2024/02/21 17:19時点 | Amazon調べ)
  • URLをコピーしました!
目次