【山崎実業】ポリ袋エコホルダー タワー ホワイトを買ってみた【レビュー】

※アフィリエイト広告を利用しています

オデ、イエティ。今日はポリ袋エコホルダー タワー ホワイトを購入して一ヶ月使った感想を書いていくよ!

オデは元々水切り穴がついているタイプのポリ袋をシンクに置いて使ってた生粋の三角コーナーアンチなんだけど、もはやそれすらいらないのでは? という考えに辿り着いたのでシンクに余計なものを置かないことにしました。ゴミが出るときだけポリ袋に入れてさっさと捨ててしまう。しかし自立するタイプの袋を一々ストックするのも手間だったのでネットで調べてたら山崎実業のポリ袋エコホルダー タワーに辿り着いたのだ。

なんすかこれ? という形だけどポリ袋ホルダーです。用途としては先端のシリコンキャップでポリ袋を固定して簡易的なゴミ箱にしたり、ポリ袋を掛けずにコップなどを掛けて水切りができるのだ。これがあればスーパーで肉を入れるのに使ったポリ袋をゴミ袋にして野菜くずを入れて、さっさと捨てる……みたいなことができるので経済的。こいつを一ヶ月使ったのでレビューしていくよ。

一ヶ月に何かこだわりあるの?

ネット上のレビューはマジで超短期間で結論出しすぎなんだよ! 人によっては「期待を込めて☆5です!」みたいなのもあるし。期待じゃなくて使用感でレビューを書いてよ! そもそも生活用品なんだから一定期間は生活に使ってみないと何の評価もできないだろ!

めちゃくちゃ生きにくそう……。

目次

ポリ袋エコホルダー タワー ホワイト

サイズ 
使用時:約W12×D9.5×H16.5cm 収納時:約W14.5×D3.5×H16.5cm
素材 本体:スチール 滑り止め:シリコン
機能 耐水性あり
組立なし

ポリ袋エコホルダー タワー ホワイトをじっくり見る

こんな感じのシンプルでおしゃれな箱に入ってきます。イイよね、山崎実業。

裏面はこんな感じ。たくさん用途があるよ! という紹介。

取り出してみると眼鏡みたいな形をしている。底面を見ればわかるように滑り止め(緩衝材?)がついている。本体は白で滑り止めは黒だけど、まあ滑り止めをわざわざ下から眺める機会はないので気にならないでしょう。

広げてみてこんな感じ。どこかにしまう場合は先ほどのように平べったい形にしてしまい、使う時はこの形でキッチンに出しておくのが便利。オデの場合は常に使用しているので折り畳んで収納する機会はなかったです。ずっとキッチンの最前線で戦っている。大したやつだ……。

一ヶ月使った使用感

・料理する時にすぐに簡易ゴミ箱として使え、取り回しが良い
・使用しないときは折り畳めるので面積を取らず収納しやすい
・それなりに重みがあって滑り止めもついているので安定感がある

全体的にめちゃくちゃ便利で、かつ目立たないおしゃれな見た目。新居に来てから色々なアイテムを買ったけど常に活躍しているアイテムの一つだね。特にオデはマグカップや水筒、ペットボトルの水切りに困っていたので大変助かっております。先端がシリコンキャップなのでコップを傷つけることもないし、ひっくり返るようなこともない。

手入れは水汚れがついた部分をウェットティッシュでサッと拭いている。ただなあ、なんて言えばいいんだろう。足……足の際? 拭いにくいところに汚れがつくと拭きにくいので紅茶やコーヒーを飲んだ後に洗ったコップを掛けると手入れが若干めんどくさくなると思うね。オデは紅茶を飲んだ後のマグカップをここに干すので、汚れがやや落ちにくく感じるよ。

何にでも使えるけどやっぱりポリ袋ホルダーとして見るのが一番優秀かな。何せこれが一つあれば三角コーナーや自立するタイプの水切りポリ袋をシンク内に置く必要がなくなるので、シンク内が小ざっぱりするし掃除もしやすくなる。これ一つ買っておけば適当なポリ袋をゴミ袋として使いやすくなるので、長く生活すればするほどに元を取れるアイテムだとも思います。あとはジップロックなんかをかけてキュウリや鶏肉を浸けるのにも役立ちました。夏が来る前に買って良かったな~と切に思うね。文句なしのオススメ品です! あっぱれ!

  • URLをコピーしました!
目次