ほぼ毎日リュウジ飯食ってるイエティがリュウジのバズレシピアプリをレビューする

※アフィリエイト広告を利用しています

オデがほぼ毎日作ってる料理研究家リュウジくんのバズレシピが『バズレシピアプリ』としてリリースされたのでレビューするよ!

先月の初めにリリースされたアプリなんだけど、リリース当初はあまりの人気で繋がらなくてですね。
様子見をしてたところ安定してきたようなのでついこの間から使い始めたよ! 

今回はこのアプリの良い点・悪い点について話していくよ。が、その前にちょっとした話題。

アプリを紹介する際に「超赤字運営」だとリュウジくんが言っていて「またまた~」ってオデは思ったんだけどマジだったらしくてですね、一ヶ月のサーバー代が100万であり困っているとリュウジくんがツイートしたことでネットニュースにもなりました。本当に赤字だったのかよ……。

目次

リュウジのバズレシピアプリって?

リュウジのバズレシピアプリはいわゆるレシピアプリ。これまで料理研究家であるリュウジくんが紹介してきた膨大なレシピがカテゴリごとにまとまっていて、検索で簡単に見つけられるようになっているよ。

内容はおそらくYoutubeに投稿されているものだけに限られるかな? バズレシピ.comの古いレシピをいくつか検索したけどそれは載ってなかったからね。おそらく動画が存在するレシピのみまとめられているものと思われるよ。

それぞれのレシピページには「材料」「作り方の手順」「Yotube動画の埋め込み」が載っていてテキストだけ読んで料理する他、Youtubeのレシピ動画を見ながら料理することも簡単になっているよ。

またこの埋め込み動画では広告が表示されない設定になっているのか、何回か再生してみたけど自動広告が流れなかったよ。間違ってたらスンマセン。

レシピ本で話題の虚無おじさんもちゃんとコーナーをもらっている……。

著:リュウジ
¥1,386 (2024/02/18 19:01時点 | Amazon調べ)

こだわりの便利機能

と、ここまでならただリュウジくんのレシピがまとまっているだけで、既存のバズレシピ.comと変わらないのでは? 
と思うんだけど実はこの材料の右にこだわりの機能が搭載されておりまして。

こうしてそれぞれの材料にチェックを入れて右下の「共有ボタン」を押すことで……。

なんとこんな感じで「LINE」「メモ帳アプリ」などにテキストで材料とその分量をメモできるんだな! 
これはね、すごいことですよ。材料って圧倒的に買い逃すからね。簡単な操作で特定の材料だけメモできるからわざわざ手打ちする必要なし。LINEでも送れるから自分以外の誰かとの共有も楽。
こ、これだよ! 求めていたモノは!

プレミアム機能と広告

アプリ内課金要素はこんな感じ。現在(2023/9/9)時点ではプレミアム会員は月額500円で右の要素が開放……この中で影響が大きいのは広告非表示かな? アプリ内にはそれなりに広告があるのとたまに全画面広告も出てくるので。

とはいえ、そもそも料理っちゅーもんは一日に五回も六回もしないと思われるので月額を払ってまで快適にしたいか、それは人それぞれか。

広告自体はページ内にそれなりの数があり、検索を使っても広告が出てくる仕組み。とはいえいかがわしい広告は出ないし(オデの場合は料理系の広告ばかり出てくる。実際、オデは料理について調べることはまずないのである程度広告の種類を絞っているのではないだろうか)かなりクリーンな雰囲気を感じて印象はまったく悪くない。

しかしこのアプリ、言ってしまうと現時点ではあまりプレミアム会員の得がないようにオデは感じる。無料会員でも何の制限もなくレシピが見られるので。無料会員が一日に見られるレシピは5つまで! みたいな制限がないんだよね。しかしそれをやっちゃうとリュウジくんの場合はバズレシピ.comでいい(あるいはYoutubeでいい)と言われてしまうと思うので、ここは譲れない部分なんだとは思う。

月額500円払う人は自炊で困っている人、自炊が大好きな人と言うよりはリュウジくんが好きな人だと思うのでプレミアム会員の特典としてバズレシピストアの割引クーポンみたいなものが発行できるとか、プレミアム会員限定の動画やグッズ、リアルイベント等があれば良いのかな~とオデは思う。または月額をもう少し安くするか……無責任な話なので好き勝手言えるだけで、実際のビジネスは難しいものだけども。

ぶっちゃけここが不満な点

アプリそのもので不満な点は一つだけ! レシピのテキストです!

例えば至高のロールキャベツのテキストなんだけど、かなり端折られている。一つ一つの工程がちょっと省略されているだけではなく、かなり大事だと思う「肉だねを入れたボウルを冷蔵庫で冷やしておく」という部分が削られている。


これってバズレシピ.comからそのまんまコピペしたのかな? と思っていたけど、見比べると少し違っていたりもする。おそらくはバズレシピ.comのテキストを元に工程に番号を割り振るなどの修正を加えているのだと思うけど、そもそもバズレシピ.comの時点で冷蔵庫で肉だねを冷やす工程が書いていないし……ウ~ン。

うちのブログで書いた至高のロールキャベツの手順

ちょっとした誤字はともかく、割りと大事な部分が違うのでレシピとしての信用性が落ちている……というのが残念ポイント。ちなみにアプリのレビューを見ていても同じことを指摘したコメントが散見された。実際動画を見て作っていると「ここが大事!」という点をリュウジくんは説明してくれているのだが、テキストではかなり削られている。

とにかく大量のレシピがあるので実際に作業しているバズレシピチームはありえないくらいに大変なんだと思うけど、レシピによってはちょっとの差でもえらく変わる料理があると思うのでそこはちゃんとしてほしい……というのが率直な意見だったりする。

複雑な工程やたくさんの材料が必要なレシピほど実際の手順とアプリのテキストが離れていくと思うので、シンプルな料理を作るのに使う……あるいはそもそも各レシピを作り慣れているリュウジファンなら細かい工程を知っているから使いこなせそう。

もしくは、ちょっと動画と完成形が違ってもいいや! っていうアバウトな人にならオススメできるかも。でもせっかくアプリになって誰でも手軽に使えるんだし、間違ったレシピにならないようテキストを修正してもらいたい。

バズレシピアプリ まとめ

バズレシピアプリの良い点
・膨大な量のレシピがカテゴリ分けされていて見やすい
・無料会員でも制限なく全てのレシピを見ることができる
・テキストだけでなく埋め込みの動画でレシピを確認できる
・材料/分量のテキスト共有機能が優れている

バズレシピアプリの悪い点
・プレミアム会員(月額500円)のメリットが薄い
・レシピのテキストがざっくりとしており本来のレシピとかけ離れている場合がある

総合的に言うとめっちゃ良いアプリです。無料アプリだから誰にでも勧めやすいし、無料会員でも制限なくレシピを見られるのが何よりも大きい。逆に言えばプレミアム会員になってまで欲しい特典がほとんどなく、月額500円をリュウジくんが好きだからって一点で払い続けるのはかなりの愛が必要……というところ。

オデはかなりリュウジくんのレシピを作り慣れている方なので一回作ったレシピをさっと作るときに工程の簡単なおさらいとしてアプリを使ったり、買い物メモ用に使ったりしているよ。


そしてオデが一番引っかかるのはやっぱりアプリ内のテキストと実際の動画の手順にかなり差があること。
せっかく万人に勧められる完成度の高いアプリなのにリュウジくんのレシピに慣れているユーザーじゃないとレシピの流れを汲みにくい……というのはちぐはぐかなと。

短期間で何度もアップデートされてどんどん良くなっているし、ぜひ安定して軌道に乗ってほしい!
……でまあ、イエティは毎日のようにリュウジレシピを食ってる癖に金払わねーのかよって話なんだけど。ぶっちゃけ今のプレミアム会員はメリットが薄くて価格が高いかなってのがオデの本音。オデが入るとしたら「バズレシピストアのクーポン券」「バズレシピストアの食品・グッズ等の先行購入枠」「プレミアム会員限定動画・レシピ」辺りがあれば魅力的に感じるかな。

まあ、そういうので儲けたかったらそもそも登録者数424万人のYoutubeチャンネルの方でメンバー限定とかやってるわけで。ユーザーが格差を感じるような仕組みをそもそも作りたくない、という考えのもとで運営されているのかな~とは思うけどね! その方針を変えないなら単純に価格をもう少し落として、純粋に応援したいユーザーが月額に入る形がいいのかな。

毎月の食費も節約しているぐらいなので月額500払うのはキチ~のよね。お世話になってるけど、そこはシビアな判断でいってます。とまあ、そんなぶっちゃけた本音もありつつ応援しているのは本当なので今後プレミアム会員にメリットが生まれたらサブスク入会を検討しようと思ってるよ! 今回はそんなところです。

  • URLをコピーしました!
目次