いざアンダーダークへ【バルダーズゲート3】プレイ日記21

  • URLをコピーしました!

※アフィリエイト広告を利用しています

バルダーズゲート3のネタバレを含む記事です! 注意!
また、バルダーズゲート3は過激な表現を含んだゲームなのでそこも注意!

主人公 ハーティド(ドラゴンボーン♀・ローグ)
スパイク・チュンソフト
¥3,860 (2024/07/18 23:07時点 | Amazon調べ)
目次

やり残しがないか探索

今回はついにアンダーダークに進むんですがその前に森を中心に探索します。やり残しのジャーナルを終わらせたり、まだ見ぬ宝を見つけにいくのだ。

そういえば序盤、カーラックを探す前に見つけたアウルベアの巣はどうなっているのかと見に行ったら大量のゴブリンの死体とともにアウルベアが死んでました。あれ、子どももいたはずだけど? 逃げられたのかな。

実はこのアウルベアってジャーナルが関わってる相手だったんですよね。この巣の近くにアブソリュート教団員の人間たちがいて、アウルベアに仲間を殺されたんでした。きっとかたき討ちとかを頼んでくる予定だったんだろうけど、こちらがアブソリュート教団員を騙らなかったので攻撃してきたのでした。

殺さずにノックアウトはしたんだけどその後いなかったから、そこでフラグが折れたんでしょうね。知らないうちにアウルベアが死んでいた。

なんか変な挙動をしているカエルがいたので「動物会話の水薬」を使って会話してみました。うちは今のところ「動物会話」ができるキャラが少ないのでちょうどあったポーションを活用。ドルイドとかいればいつでも使えるんでしょうがうちにはおらず。

ハグというのはけっこう前に戦った恐るべき魔女、エセルおばさんのことですね。このカエルはきっとエセルおばさんにカエルに変えられた元人間とか、そういう感じの過去を持つのでしょう。

カエルちゃんは埋まってる宝箱の場所を教えてくれました。ありがとね。

これまたけっこう前ですが宿場がゴブリンに火をつけられたときに火事に巻き込まれて死亡した女性と、生き残ったその夫からの依頼。死んだ女性が妹の結婚持参金を納屋に隠しているのでそれを探してほしいという話でした。

ずっとゼンタリムのアジトに繋がる倉庫を探してたんだけど牛舎の藁の中を探したらあるじゃないですか! 宝物が。ここも納屋なの? 勝手に牛舎だと思ってたよ。あまりにも見つからないからウィキペディアで「納屋」の定義まで調べたのに。

お金はそっくりそのまま夫のベンリンに渡してあげました。ちょろまかすとか、そもそも渡さないとかもできるとは思うんだけど可哀想だからね。もちろん実入りだけで言えばジャーナルをただ達成するよりお金をもらったほうが得だとは思いますが、今回はそういうのはしないのだ。

しかし相手がそれなりに悪人だったら容赦なく奪うし、割りに合わない依頼を引き受けた場合は対価になる報酬をもらうまでは辛抱強く取引をする。そんな感じでロールプレイを定めてます。

ハーティドのロールプレイ:悪人(と思った相手)か正当だと感じる取引からしか金を入手しない。

せっかくカエルとお話するために動物会話の水薬を飲んだので拠点にいるスクラッチとも会話してみる。しんみりしてしまった。彼の飼い主はもういないんだ……。

くうう……健康に生きて。

実はスクラッチと仲良くなったのでフィールドにスクラッチを召喚する能力を得たんですが、なんか罠とかにかかってダメージを受けたら可哀想という理由で未だ呼び出せていません。いつか平和な場所(あんのか? そんなとこ)に辿り着いたらスクラッチを連れてお散歩したいと思います。

ゴブリンの野営地に戻ってきました。中は全滅してるのに外は見張りがたくさんいるシュールな状況。敵の数はとんでもないんですが、高所に行って有利を取れば戦えるはず。ここのゴブリンたちは酔っ払って「ほろ酔い」という状態なので数はいるけどさほど強くないです。

上に陣取ってハーティドは弓、カーラックは投げ槍、ウィルはビーム、シャドウハートは炎の矢でチクチク攻撃します。このゲーム、近距離系っぽいクラスでも投擲が強いから長射程で戦えていいですね。

ちなみに「近距離武器」と「遠距離武器」は別枠なので誰でも簡単な弓やクロスボウは扱えるし装備させ得なのだ。でも個人的にはカーラックがクロスボウとか撃ってるのしゃらくせえと思うので装備させてません。こだわり。

戦闘終了後、何かモゾモゾしてるものがいると思ったらアウルベアの子どもがいました。なるほど、ゴブリンに連れてこられたのか! 焼いて食べるつもりだったのかな。特に繋がれずにいるということはペットとして連れてこられたのかも。

そういえば動物会話が残ってるのでまだお話できるんだった。アウルベアの子どもは母を失って行き場がないようです。

かわいい。スクラッチのときみたいに拠点の匂いを覚えさせ、ついてきてもらうことにしました。人間はともかく、こういう動物が悲しい目に遭うのは心にきますからね。たぶん悪役ロールプレイをするとしても動物には優しくすると思います。

さて、これでようやくゴブリンの野営地とその根城の掃除が完了しました。ファストトラベルする度に戦闘に入るのは嫌ですからね! 次なる目的地であるアンダーダークはゴブリンの根城の地下にあるみたいです。

いざアンダーダークへ

地下に足を踏み入れてすぐ、門番……的な人がいました。買収たっか!! どっかの芸術家奴隷の三倍じゃん。

お金は使いたくないし別に戦う理由もさしてないので、「説得」しました。

やったね! このゲーム、必要のない戦闘は避けられるから好きです。

アンダーダークへの道を開くのに謎解きが必要だったみたいだけど、隠されたレバーを見つけて引いたらそのまま空きました。助かった! オデは脳みそを母親の胎内に忘れてきたので謎解きは苦手なんですよ!

うおおお、ここから地下世界アンダーダークへ向かうのかい……。

と、ここでオデもよくわからなくなってきたのでアンダーダークへ向かう理由を軽くまとめてみます。

まずハーティド一行の目的は頭に埋め込まれたマインドフレイヤーの幼生を取り出すこと。それをお願いするために優秀な治癒師であるハルシン導師をゴブリンの野営地にて探し出して救助しました。

しかし彼の力を以てしても無事に幼生を取り出すことはできず、幼生に掛けられた魔法の大元を潰すことでようやく一行は幼生から解放されるとのこと。幼生を管理しているアブソリュート教団の総本山は「ムーンライズ・タワー」という場所にあるので、そこへ行って調査するというのが現在の目的になっています。

ムーンライズ・タワーに行く道は大まかに分ければ二種類。一つは地表を通って直接向かう方法。しかしこちらは「影の呪い」という土地にかかった呪いを身に浴びることになるのでハルシン導師はオススメしていない。

ハルシン導師のオススメは「影の呪い」を避けるためにアンダーダークを経由してから地表に向かう道だと言います。オデはハルシン導師の導きに従い、アンダーダークを経由する道を選ぶことにしました。

というのがあらすじですね。もちろんハルシン導師がオススメしない方に行くのもアリなんですが、オススメしない方に進んだ結果アンダーダークに行けない、みたいになっちゃうと困るので。とりあえずまずは第一目標のために素直に進むところなのです。

いきなりのご挨拶

ここがアンダーダークか~、暗いですね。何だかんだずっと日の下にいたのでめちゃくちゃ暗く感じる。とはいえまったく光源がなくて松明がないとなんにも見えないみたいなレベルではない。

どうも素直に門を出ていくとビームで焼かれるらしく、デモンストレーション用に現れたとおぼしきミノタウロスくんが焼肉になりました。

なんだこの邪悪な装置は。近くの死体がヒントっぽいことを紙に残していたけどぼくのリアル知力が足りなくてピンときませんでした。でもわかるぜ、あの像の近くに火薬樽があるってことはよぉ! 吹き飛べーーーーッ!!!

吹き飛ばねえ!? 結局近くをウロウロしてたら崖から降りられる道を見つけました。そしてトコトコと歩いていると。

う、うわあああああ! ビホルダーだああああああ! ビホルダーは有名なD&Dのモンスター。オデはニンジャスレイヤーに出てきた「ビホルダー」というニンジャで初めて名前を知って調べました。世の中のファンタジーあるあるの、目玉一つのモンスターは割りとこいつが由来だとか。

そういえば歩いていると石化した人たちがたくさんいた気がしたけど、初めてのアンダーダークだからそんなもんか、と隠密なしで無警戒で歩いていました。なんてことでしょう。

ビホルダーとの戦闘! ビホルダーは石化させていたドラウを石化解除して操ってきます。ビホルダー自身のHPもけっこう高いし、ずっとドラウの石化を解き続けられると困りますね。とはいえ地形的にそんなに広がりもないし、火力を集中させれば倒せるかな、という感じ。

ドラウをみねうち状態でぶん殴ったところ正常に戻りました。が、正気に戻った後にビホルダーの追撃を受けて死亡してしまいました。しまった、強く殴りすぎたか……。

ビホルダーは1ターンで何回も行動してくるし、これまで戦った敵にはなかったトリッキーな動きをしてきて怖かったです。二人目のドラウも石化を解いて操ってきたけどそっちもぶん殴って正気に戻しました。

あまり余計なことをすると被害が拡大すると思ったので早めにビホルダーを倒し切りました。というか、味方が石化されたら危なかった。どうやって解けばいいのかわかんないから……。

石化復活一人目のドーンさんは死んじゃったけど、二人目のイズワイさんはなんとか無事でした。そしてなんか恰好つけて腕組んでる。何も言ってこないからこっちから話しかけます。

ドーンは……ウン。ぶっちゃけビホルダーはハーティド一行を優先して攻撃してくると踏んでいたので、わざわざドーンさんの回復までしなかったんですよね。これはどっちが悪いという話でもない……。

なるほど、ドーンに雇われた用心棒だったんだ。なかなか気合の入った良い見た目ですね。

イズワイさんはこちらにまったく感謝をしてくれませんでした。まあいいか。他の石化した人たちを助けて帰るらしいです。バイバイ。

あれ、ビホルダーだと思ってたんだけどスペクテイターって書いてありますね。どう違うんだろう。今この記事を書いてて初めて気づきました。常にビホルダーに脳内変換されていた。

色んな光線が撃てる初ベリーレアのネックレスを手に入れたので光線のプロであるウィルさんにつけてあげました。

カーラックは初めてのアンダーダークにはしゃいでました。大型犬。一人くらい陽気なキャラがいるとやっぱりパーティーが明るくなりますね。ハーティドやシャドウハートは明るいってタイプじゃないからなあ。

ビホルダー改めスペクテイターとの戦闘で傷ついたので今回はここで大休息を取ります。ちゃんとアンダーダークの本拠地だ! この本拠地、仲間と旅をしてる感が増すのでとても好きです。ワクワクするよね。では、おやすみなさい。

スパイク・チュンソフト
¥3,860 (2024/07/18 23:07時点 | Amazon調べ)
出演:Chris Pine, 出演:Michelle Rodriguez, 出演:Regé-Jean Page, 監督:Jonathan Goldstein, 監督:John Francis Daley, プロデュース:Greg Mooradian, プロデュース:Brian Goldner, プロデュース:Zev Foreman, プロデュース:Chris Pine, プロデュース:Nick Meyer, プロデュース:Jeremy Latcham, プロデュース:Jonathan Goldstein, プロデュース:Denis L. Stewart, プロデュース:John Francis Daley, Writer:John Francis Daley, Writer:Michael Gilio, Writer:Chris McKay, Writer:Jonathan Goldstein
¥500 (2024/07/17 11:51時点 | Amazon調べ)
  • URLをコピーしました!
目次