招かれざる客【バルダーズゲート3】プレイ日記90

  • URLをコピーしました!

※アフィリエイト広告を利用しています

バルダーズゲート3のネタバレを含む記事です! 注意!
また、バルダーズゲート3は過激な表現を含んだゲームなのでそこも注意!

主人公 ハーティド(ドラゴンボーン♀・ローグ)
スパイク・チュンソフト
¥3,860 (2024/07/18 23:07時点 | Amazon調べ)
目次

ムーンライズ談義

ACT1で招待されたときがもはや懐かしいですね。しかし襤褸切れが似合わないなシャドウハート……。

他の三人、ハーティド、ウィル、カーラックはこれでもかってほどに馴染んでいるんだけど。ここに住もうかな。

いわゆる兵士っぽい人とかはいなくてラファエルと契約した債務者と思しき人たちがウロウロしています。

もはや骨だけになった人がいたから話しかけてみました。アーとかウーとかしか言わないと思いきや親切っ!

ホープについて聞くのは危なそうなのでこの場所について訊いてみますか。

やっぱりラファエルと契約した人たちが永遠に働かされているみたいですね。なるほどなあ、まあ予想通りだな。

この石工はなんとケセリック・ソームの配下だったみたいです。ということはライスウィンの石工ギルドの人かな? うわ~、世界って狭いんですね。

どうやらこの人はマトモな人で、シャーに惑わされた頃の将軍を止めるために四苦八苦していたそうです。そういえば石工ギルドの地下の隠し部屋にもそんなようなことを書いている人がいたけど、もしかしてご本人?

ラファエルと契約して、シャーの軍隊を滅ぼすことを約束したんだ。もしかしてユーギルがシャーの試練場でシャーの兵士を殺しまくっていたのってこの時の契約なのかな? 

将軍は倒したよって伝えてあげます。

まさか適当に話しかけた骸骨くんとケセリック談議で盛り上がれるとは思わなかった。

そうか、ムーンライズタワーも石工ギルドが作ったのか。ケセリック周りはいまいちよくわかんなくてね~、情報を集めれば細かい時系列とかもわかるのかな? いつかやってみたいかも。

ムーンライズタワーは明らかにセルーネイ信者のときに建てた塔なんですよね。それが廻り巡ってアブソリュートの塔になっていたと。この石工は最近のことを知らないからアブソリュートについては知らないだろうけど。

そうだなー、アブソリュートを掃滅して影の呪いを解いたし、これからはムーンライズタワーは正しい勢力に使われるんじゃない? アブソリュートを倒した後、最後の光亭の人たちも集まって来てたしね。

せ、石工さん!! 

優しい。お元気でというわけにはいかんだろうけど、お元気で……。

ラファエルのメモ。ラファエルはこっちをかなりナメているみたいですね。しかしマメな悪者だなあ。

記録庫

ここが記録庫か~、いくつかの宝物が飾られてますね。オルフェウスのハンマーが本命だけど、ヒル・ジャイアントの籠手は悪魔の謝礼に持ち帰らないと。というかどうせ盗むなら全部狙います。

ラファエルの手下コリラのメモ。悪かったな、迷子(気が散りやすいタイプ)のようにうろついて。難しいんだよこのゲームはどこに行けばいいか悩むから!

お~、これが籠手か。約束通りに持って帰ってあげないとな。

エ……ラ、ラファエルの客です。どちらかといえば。

持ち去ったりしなければね。ちょっと借りるだけだから。

コリラがいるからバレてる~。

まあ、服が違うだけですからね……。

怒り狂ったレルム最強の脳みそと対決する予定があるから、怒り狂ったデヴィルとの予定が入っても困りませんよ。たぶん。

煽りカーラック。

ホープと姉妹だったんだ! ホープはラファエルに仕えなかったから縛られていると。なかなか複雑な関係だったのね。

一応捜索を手伝ってと言っておきますか。もちろんオルフェウスのハンマーならそこにあるけどね。

断られちゃいました。あっちについたら容赦なくぶん殴りますよ!!!

…………。

盗んじゃお。

褒めてくれてありがとう。出口はどちらかな。

思ったよりあんまりかっこよくない。なんか赤い石にギスヤンキの銀の装飾がついてるくらいなのか。

しまった、パスワードがかかってる。私だ。ラファエルだ! 警戒を解除しろ!

……ダメだ!!!! に、逃げろおおおお!

なんだ? でかくて燃える玉がいる。これが警備なのか?

転がってきた!! 地獄の球とかいうシンプルすぎるネーミング!

なんだこのいかがわしい恰好のやつは!

このいかがわしい恰好のやつは攻撃するとターン終了時までエーテル界に姿を消してしまいます。め、めんどくせー! 遊戯王にこういうモンスターいたな。

いかがわしい恰好の奴に魅了されて暴れだすハーティド。エセルおばさんに操られたときみたいだあ。

シャドウハートの「上級回復術」で魅了を治してもらう。恋人の前であんな半裸の男に魅了されるなんて恥だぞハーティド! お前それでも主人公か!

適当に移動しながら戦ってたら浴室に辿り着きました。いい風呂持ってるねえ!

ラファエルの金庫の鍵はうれしいけど一番左の下着がすごすぎて頭に入ってこない。

回復の蛇口と書いてあるからもしかして、と思ったけど大休憩の効果がありました。すご、回数制限ないなら永遠にここに浸かりにくるか。

ラファエルのおへや

お、ボタンがついてる。でっかい絵だなあ。

ボタンを押したら金庫が出てきた。なんか爆発したけど死ぬようなダメージじゃないので特に気にならず。

我が心が欲するものを与えよ」か。ウキウキでパスワードを考えるラファエルかわいいですね。しかもメモを取っておくから奪われるという。

う~ん、綺麗なベッドだ。

ラファエルはたくさんワードローブを置いていて衣装持ちです。おしゃれだなあ、うちも見習わないと。

手こずらせてくれたハーレプに「死体繰り」を使ってみましたが、元が悪魔でも普通のスケルトン兵が出てくるのね。わかってはいたけどちょっとガッカリ。

よし、ラファエルの金庫から入手したパスワードを唱えてみます。

我が心が欲するものを与えよ!!

オルフェウスのハンマーが取れる! さっさと盗むぞ!

また球が転がってきたよ!

このまま出口に行けばラファエルとはちあわせて戦闘になるだろうから、まずは牢獄のハッチを見つけました。ホープを鎖から解放しないと。

この鎖をオルフェウスのハンマーで壊す必要があるわけですね。あいわかった。

え、館全体が崩壊しつつあるの? それはなぜ……?

ラファエルとの戦いの前に助言を聞いておきます。

ラファエルと戦うのがそもそも得策じゃないけどホープと一緒に戦ったほうがいいようです。なるほど、ホープはラファエルにとって不都合な何かを持っているのかな。

ホープ救出

ホープもけっこうしっかりと繋がれていますね。ラファエルにとってホープはかなり大事なのかな。

おや、スペクテイター? 久しぶりに見た。

オルフェウスのハンマーは武器としてはあんまり強くないのかな? レジェンダリーだしそれなりだとは思うけどメインは呪いを解くみたいな、拘束から解き放つための特殊アクションのようです。

とりあえず開戦だ! 穴がたくさんで吹っ飛ばされたときがこわいけど、スペクテイター自体はアンダーダークでも見てるし強さ的にはそれなりという感じです。二手に分かれてスペクテイターを倒し、ホープを解放しよう。

なんか勘違いしてたけどホープを縛っている二つのクリスタルを破壊するのにハンマーを使えという話で、ホープにそのまま使っても無意味でした。なるほどな!

スペクテイターをぶっとばして穴に落としてみたんだけど、戻ってきました。そうか、飛べる敵は落下させて倒せないのか。そりゃそうだ。

特には苦労しませんでしたね。クリスタルを破壊してホープを救出します。

助けたけどほんのりとおかしいな、これが素なのか。

いや、無傷に見えますけどね……。

見た目は普通に見えますよ。

なぜかわからんけどホープの容姿を褒める選択肢が非常に熱心なので、ホープはすさまじい美形なのかも。

何十年も捕まっていた割りには元気だな……。

はあ~、風呂で生き返る。わざわざ貼ってないけど傷つくたびにここまで戻ってきて浴びていたので合計5回くらいは利用してます。

色々な場所へのポータルがある! メンゾベランザンのポータルだ。ここから行くことはできないけど、もし行けたら楽しいでしょうね。地獄にある希望の館に来れて非常にテンション上がったし。しかしこのゲームをこれ以上拡張するとわけがわからなくなってしまう……。

ホープはクレリックかな? 「客の身分取り消し」という固有のアクションを使うと館から相手を一人永遠に追放できるみたいです。強すぎない・・・? どの程度の敵にまで通用するかで話は変わりそうですが。

ここのポータルから帰るしかないからなあ、ここから先は間違いなく戦闘です。しかしこちらは風呂に何回も浸かって全快! 味方もたくさんいます。マミー、ジン、カンビオン、スケルトン兵、ホープ! そうそうたる顔ぶれ。

希望の館の主人であるラファエルが戻ってきました。激突は避けられない! 主のいない隙に五回も風呂を借りた不届きものは果たして彼の怒りを逃れられるのか!

スパイク・チュンソフト
¥3,860 (2024/07/18 23:07時点 | Amazon調べ)
出演:Chris Pine, 出演:Michelle Rodriguez, 出演:Regé-Jean Page, 監督:Jonathan Goldstein, 監督:John Francis Daley, プロデュース:Greg Mooradian, プロデュース:Brian Goldner, プロデュース:Zev Foreman, プロデュース:Chris Pine, プロデュース:Nick Meyer, プロデュース:Jeremy Latcham, プロデュース:Jonathan Goldstein, プロデュース:Denis L. Stewart, プロデュース:John Francis Daley, Writer:John Francis Daley, Writer:Michael Gilio, Writer:Chris McKay, Writer:Jonathan Goldstein
¥500 (2024/07/17 11:51時点 | Amazon調べ)
  • URLをコピーしました!
目次