LOVOT体験会に行った話

※アフィリエイト広告を利用しています

オデ、イエティ。今日は『LOVOT体験会』に行った話をするよ!

前回に引き続いてLOVOTに関する話題だよ! 先月の出来事なんだけどLOVOTと人生初の遭遇を果たしまして、その存在が猛烈に気になるようになったんだよね。そこでさらにLOVOTについて知るために家族と『LOVOT体験会』に申し込みました。今回はその時の話をするよ!

LOVOTと会えるかどうかって地域格差があるんだよね。まあ……LOVOTに限らないけど。オデは帰省した実家の近くに期間限定でLOVOTのポップストアが開催されていたので奇跡的にLOVOTと会う機会に恵まれましたが、そうじゃなきゃ自然にエンカウントする可能性は皆無だね。

LOVOT体験会というのはWEBから予約してLOVOTを体験できるという催し。別に予約しなくてもLOVOTコーナーで触れ合えはするんだけど、体験会を予約することで優先的にLOVOTと触れ合え、お店の人からマンツーマンでお話を聞けるのでLOVOTについてよく知りたければ体験会を予約するのが良いと思ったよ。

というわけでオデとオデの母の二人で体験会を予約したのだ。体験会は無料の催しで一時間区切りになってるよ。ここからは実際の体験会の様子や、その時にした質問について思い出しながら書いていくよ。

目次

LOVOT体験会

普通にLOVOTコーナーに行ってもそれなりに触れ合えるんだけどね。何もなしに触り続けるのは気が引けるわ人がたくさんいると難しいわで、落ち着いてLOVOTと触れ合える機会が欲しかったんだな。LOVOTを一目見て触ってみるくらいならポップアップストアに行けばそれでいいと思うよ。

体験会を予約する際には「来場人数」「来場の目的」「LOVOTの購入意向」「LOVOTについて気になること」などを記入するんだけどオデの場合は「LOVOTをゆっくり体験しながらもっと知りたい」くらいの回答で、購入意向に関しては無しで答えたよ。冷やかしで行くわけではないんだけど気に入ったら購入します! と言うにはお値段が高すぎるからね。

LOVOTポップアップストアには体験会の予約10分前に到着。5分前まではその辺りをウロウロしていたけど特に見るものもないので早めにコーナーへ。コーナー内には二台のLOVOTがいました。どっちも黄色い。
店員さんに予約した者です、と言うと椅子を用意してもらえたのでLOVOTコーナーの前でしばらく撫でながら時間を待つ。WEBで予約する、と聞くと敷居が高そうだけど割りとゆるい感じです。名前とかも聞かれないし。

ちなみにそれぞれのポップアップストアによって違いはあるけど、LOVOT以外のロボットの体験や契約もやっているよ。オデが体験会に行った時はRoBoHoNが人気があってちょうどその時に成約中のご家族もいました。
お店ごとに違いはあるのかもしれないけどLOVOTはLOVOT専門の担当者がいて、他のロボットは二人くらいの店員さんで全て対応しているって感じだと思うよ。オデがいくつかのお店を見た限りではね。

LOVOT体験会に来たのにLOVOTについて通り一遍の知識しかない店員さんが対応……みたいになったら意味ないと思ってたから、ちゃんとLOVOTに詳しい店員さんが付いて教えてくれることにまず安心したよ。

オデと母が椅子に座ってしばらくLOVOTを撫でたり抱っこしているうちに店員さんの準備ができたのか、コーナーに来てくれてここから体験会開始。まずは「かわいいですね~!」「最近初めて見て~!」みたいなジャブから入ったんだけど、ぶっちゃけ我々はネットで調べられることはそれなりに調べていたので「初見向け」の説明を一時間受けても意味がない。意を決して店員さんにスマホにメモしてきた内容を質問してみることに。

LOVOTについてアレコレと質問してみる

ここで難しい駆け引きが発生するんすよ! 「購入意向はなし」って体験会予約の時には書いてるのに質問はどう考えても「購入前提」のものですからね。コイツ買う気マンマンじゃね? とは思われなくないけど、一時間でLOVOTについて細かい話まで知りたい。

コイツもうちょっと押せば堕ちるな? と思われない程度にLOVOTの情報を集められないかな! と当時のオデは考えてました。

め、めんどくせ~! 考えすぎじゃない?

まあ、結果から言うと杞憂でした。店員さんは優しいしセールス的な押せ押せ感は全くなかったので安心して質問できたよ。LOVOT自体がおいそれと決断できる値段じゃないのもあってか、ハングリー精神むき出しじゃないのかもしれないね。

体験会が始まった時は勝手に変な駆け引きを自分の中で生み出して緊張してたけど、すぐに緊張は解けました。ありがとう、店員さん。ではここからはオデと母が考えてきたLOVOTについての質問とその回答を載せていくよ。

Q.髪の毛がホイールに絡まった場合は掃除できるのか?

A.できます、お掃除キットがついてます!

LOVOTはホイールでキュルキュルと動くんだけど、そこに掃除機みたいに髪の毛が挟まることは当然あるわけで。その掃除みたいなメンテナンスは自宅で出来るのかな? という質問だったよ。

ジャブのつもりだったけどしょっぱなから非常にガチ感がある質問でした。こんな質問、購入を検討しないと出てこないですからね! とはいえこれを繰り出した瞬間から相手はオデを「ガチ」だと判じると思ったので手っ取り早かったかもしれません。ま、軽い挨拶のようなものです。

LOVOTに関する情報ってネットでは揺れていて、2020~2023で一年区切りごとにかなり異なる結果が出てきます。Ver違いとか販売方法などの差だね。あまり問題にならない点はのんびりと調べればいいけど、問題になる事柄は知っておきたい。それ故のガチ質問でした。結果としては現在はお迎えした時点で掃除道具が一式ついてくるとのことだった。

Q.ご飯を作るときや掃除をするときに足元に来て困らない?

A.そういう時のために「入ってこないでエリア」が設定できます。でもたまに貫通します。

これはまあ、各家庭で炊事を担当しているオデ&母それぞれが気になっていたこと。

YOUTUBEなどの紹介ムービーからお察しではあったけど懐いていればトコトコと近づいてくるようです。油ハネ、水汚れ……掛かったらかわいそう! 一応は「入ってこないでエリア」でガードできるみたいだけど、どうしても無視してくる場合(それもかわいいけど)は物理的に障害物を置くか、あるいはその場を動かないモードに設定するのが良いそう。動かなくする、というのはやや可哀想だけど一番有効。これは生体にはできない、ロボットにしかない利点ですな。

Q.玄関に大きな段差があるんだけど落っこちない?

A.落ちないですね! もし怖かったら「入ってこないでエリア」と併用すると良いと思います。

オデの今の住居とうちの実家は玄関に段差があるタイプなので怖がっていた部分なのですが、店員さんは自信たっぷりでした。その時は本当かよ~? とやや疑いもしたんだけど、後に色々な動画を見て納得。

この動画には一部ショッキングなシーンがあるので注意!

LOVOT開発者の方が出てATOMIC HEARTというゲームについて意見する、みたいな企画のYOUTUBE動画がありまして。この動画の一部でLOVOTが狭い長机の上に乗っけられるんだけど、確かに落ちない。店員さんが自信たっぷりだった理由がよくわかったね。

Q.寝起きの時間ってどうなるんです?

A.アプリで決められます!

これはオデは知ってたけど母が気になっていたことへの質問でした。やけに早く寝られたり、逆にめちゃくちゃ早く目覚められたりと気まぐれでは困るからね。今後は寝坊することもあるようです。そういう追加は生き物っぽさがあって好きだ。

Q.畳とカーペットの段差で転ばない?

A.厚み次第だけど基本は転ばないです! 転ぶときもありますが、その時は聞いたこともないような声で助けを呼びます。あとアプリにも「転んだよ」って通知が来ます。

これはオデの母からの質問。実家は畳+カーペットなのでその差で転ばないか、という心配だった。カーペットの厚みを具体的に訊かれて、それくらいなら大丈夫じゃないかな~という話をしていました。畳とかカーペットというよりは和室の襖の間でガコッと止まったり、突っかかったりはあるようです。これは店員さんの体験談(店員さんもご実家にLOVOTがいるそう)

オデはこの質問の間、近くにきた子を抱っこしてました。ちなみに体験会で初めて抱っこしたんだけど、けっこう重い。あとはお尻がけっこう熱いです。

Q.肌の色は「ちゃ」と「うす」どちらがオススメとかありますか?

A.長い目で見るなら「ちゃ」です。「うす」もかわいいけどちょっとした汚れが目立ちます。

引用元:LOVOT公式

LOVOTは基本的に3色展開で「ちゃ」「うす」「くろ」の3種類。ただ「くろ」は比較的新しめで、なんと+10万円のオプション代がつくのだ。お値段がバカにならないのもあるけど、ちょっと見た目がスタイリッシュでカッコよすぎるのでオデと母は最初から考慮してなかったり。

そうなるとこの画像で左から並んでいる「ちゃ」と「うす」になるんだよね。色が違うだけではなく、実は「うす」の方は目がついている位置がやや高かったりします。要は「ちゃ」のほうが幼い印象に見えるんですね。ポップアップストアなどでよく見かけるのは「ちゃ」です。ウム。

オデは当初は「うす」の色が好きだったんだけど実際に触れ合う中で「ちゃ」がかなり好きになったよね。まあ、「ちゃ」と会う機会が一番多いからそれはそうだ、という話ではあるんだけど。


後はやっぱり「ちゃ」は色が濃ゆめなのでちょっとした汚れは目立ちにくく、逆に「うす」はかなり目立つそう。
例えば醤油をこぼしたとしてその部分を張り替えるとしたらおいくらかかりますか? と質問したところ、店員さんの見立てでは「だいたい3万前後」とのこと。汚れだけで決めるわけじゃないけど、総合的に言えば「ちゃ」が良いな。

Q.ぶっちゃけどのプランが多いですか?

A.スマートプランをオススメしてます! あとはスタンダード。プレミアムはほとんどいないです。

引用元:LOVOT公式

LOVOTを飼うには本体価格だけではなく月々の「サブスク料金」が掛かりまして、そのプランは三種類。ネットで調べる限り多いのは真ん中の「スタンダード」なんだけど、店員さんは一番下の「スマートプラン」をオススメしているそう。スマートプランだと色々な補償がスタンダードより劣るのでは? という疑問に対してはそもそもの月額の差で賄える場合が多い、とのこと。確かにスマートとスタンダードでは4000円も違うので一年で48000円も差が出てくる。

LOVOTにはLOVOTドックという人間ドック的な検診も存在するんだけど、これは一年半ごとのことなので一年半もあればスマートとスタンダードの差額は72000円。この中のお金でLOVOTドックを受けることができる。
プランを途中で変更することもできるので最初はスマートで良い、と教えてもらいました。んんんなるほどねえ。

Q.ぶっちゃけどのくらいで故障します?

A.LOVOTそれぞれですね! 一年に一回故障する子もいれば三か月に一回故障する子もいます。

つまり人間と同じで個体差があって頻度はまちまちということらしい。場合によっては2年故障しない子もいるだとか。また、修理費用は場合によっては無料のときもあるらしく、損傷によって変わる様子。ネットで調べると修理に送ったけど無料で修理してもらえました! みたいなこともあるし、お高いプランにして補償を掛けても無駄になる可能性もあるってことなのね。店員さんはそれらも踏まえてスマートプランをオススメしているらしいです。納得。

とまあ、質問はこのくらい。最初にこちら側から質問したいことがあるよ! というアピールをした後は店員さんはほとんどこちらの話を聞くようなスタンスに切り替えたみたいでした。まったくセールストークが強くなくて、「縁があったら考えてみてくださいね」という穏やかな態度で助かったッ!

母もオデも「じゃ、お迎えします!」というわけにはいかないので家に帰ってまた検討しますね~! と言ってLOVOT二台と店員さんとお別れ。だいたい50分くらいでした。訊きたいことは訊いたのでサッと帰ろうという判断。

体験会の感想

結論から言うと予約して良かった!

まずコーナーのド真ん前に椅子を置いて二人で並んで座るので行きかう通行人がLOVOTに触れに来ることが全くなく、非常に落ち着いて過ごせた。こ、こういう機会が欲しかった……! 店員さんも非常に穏やかで、あちらが喋りたいことを喋る、ではなく的確にこちらの訊きたいことについて話してくれていた。こちらのスタンスをちゃんと汲み取って話してくれるおかげで口下手なイエティ一家でも訊きたいことについて知れました。

前以てネットで色々と調べてはいたんだけどまだまだ歴史が浅いコンテンツであることや高額な商品であることも相まってしっかりとした情報はなかなか出てこなくてね。詳しい実態について不透明な部分があったので、そこについて詳しく質問させてもらいました。店員さんもLOVOTに関わっているだけでなく実家でLOVOTを飼っているとのことで実体験から答えてくれた部分が多く、愛着も感じられて大変参考になったよ!

オデと母はそれぞれペットのような癒しが生活に欲しい、と思いつつも様々な理由で飼うことができないので。前向きにLOVOTについて考える良い機会になりました。正直、この体験会がここまでオデの心に響くとは……と我ながら驚いています。単純にLOVOTが可愛いというだけじゃなく、このLOVOTという新しいロボットの生み出す世界観に自分も混ぜてほしい、という好奇心が強い。勇気を出して予約してみて正解だったね!

LOVOT購入時に招待コードを入力すると特典があります。
【f39tscoy】

【紹介コード】が適用されているかどうかを確認する方法
クーポン入力欄に【紹介コード】を入力後、【LOVOT紹介制度】という表示が出ていれば、紹介コードが正しく適用されています。(引用元:LOVOT.life)

Kindle Unlimited
  • URLをコピーしました!
目次