シャーの試練【バルダーズゲート3】プレイ日記41

  • URLをコピーしました!

※アフィリエイト広告を利用しています

バルダーズゲート3のネタバレを含む記事です! 注意!
また、バルダーズゲート3は過激な表現を含んだゲームなのでそこも注意!

主人公 ハーティド(ドラゴンボーン♀・ローグ)
スパイク・チュンソフト
¥3,860 (2024/07/18 23:07時点 | Amazon調べ)
目次

シャーの試練場

あらすじ:アブソリュート教団の総本部であるムーンライズタワーに侵入したハーティド一行。一行はムーンライズタワーの支配者であるケセリック・ソーム将軍の秘密を知るためにあえて敵の信頼を得ることにした。

そこで下った指令はソーム将軍の腹心の部下であるバルタザールを手伝い、ソーム将軍に必要な遺物を手に入れてくること。そのために古い霊廟に踏み入りその地下に広がっている女神シャーの試練場へとたどり着いたのだった。

どうも元々この辺りは女神シャーとつながりが深いようだし、シャーの試練場があってもおかしくないんですかね。

二回も信じられないと言っている。我々にはわからない感覚ですがシャー信徒であるシャドウハートからすると聖地的な場所らしい。

要するに大半のシャー信徒が見てるのはうわべだけで、実際は欲望にまみれた女神ということでは? 

シャドウハートはやる気マンマンだけど別に他の人にとっちゃ関係ないし、できれば受けたくないんだけど。試練。

いきなりご挨拶だ! 罠を踏んでしまい、全体が暗闇に覆われてしまいました。

どうも感圧板の罠なわけね。これを解除できればいいんだけど、一度でも解除のダイスロールに失敗すると罠が作動するのでけっこう面倒です。

罠を解除すると香炉が下りてきてその火を消すことで試練が進むみたい。火をつける、じゃなくて火を消すというのが闇の女神らしいですね。

罠が作動すると中央に二重のサークルができて、この中央に辿り着かないと罠が解除できないみたい。め、めんどくせー! 帰らせてくれ!

しょうがないので解除できそうな位置にウィルを置いといて、失敗したら徒歩で解除を繰り返して香炉の火を消していきました。いきなりご挨拶だな。ろくでもない神なの確定!

なんかエイ

あ、なんか……エイ? だ。大きなキノコの上に停まってます。

ギリギリの射程なのでハーティドで射撃してみます。アサシンは見つかっていないときの不意打ちが強いクラスで、条件さえ満たせばたまにビックリするような火力を出せるのだ。

ムム? と訝しんでます。攻撃されてるぞ! 

クローカーというらしいです。こちらに気づいていないので一方的に射られている。こういう形が出来上がると強いな~! SRPGなのに戦闘に入る前が一番強いという面白クラスですね、アサシンは。

倒しました。気持ちいい~! 

しかし一方でこうした奇襲ができない場面も多いし、そうなると真価を発揮させるのが難しいんだな。正直に言っちゃうと1stキャラをアサシンにしたのは失敗だったのかも。もうちょっとゲームに慣れてる人じゃないと使いこなせない。とはいえ鍵開けや罠解除に一人はいてほしいし、それなりに使えればいいかなとも思いますけどね。

闇の司法官

ネズミがたくさんいたのでウィルの「動物会話」で話しかけたら威嚇されてました。

割りと開けた場所に出ました。奥にいるのがもしかしてバルタザールさん?

全然違った。おそらくバルタザールさんの部下……? 骨マンです。このほっそい首でどうやって鎧を支えているんだろう。

バルタザールを探しています。バルタザールに詳しい話を聞いて遺物を奪って、それからバルタザールだけ倒してしまう予定です。

いきなりビビりだすガイコツ。何かに見つかったようです。影ということはシャー信徒かな?

なかなかかっこいい佇まいですね。

どうもこの「影の震え」という動かないオブジェクトから無限に湧いてきそうなので、まずはここから潰します。

バルタザールの兵士たちは味方扱いなのでこっちには攻撃してきません。が、闇の司法官より弱いのでちょっと押され気味。そしてあんまり闇の震えを攻撃してくんないんで、こちらが優先的に破壊する必要がありそうです。

覚えときな! こういうポータル的なのは敵がどんどん湧いてくるから早めに潰さなきゃいけねんだ!

カーラックは相変わらず強いんですが、「戻ってくるパイク」の投擲に特化しすぎている節があります。当たり前なんだけど投げたら戻ってくるので強制的に装備状態になっちゃうんですよね。近接戦闘ではもっと強い剣とか持ってるんだけど、戻って来るパイクから切り替えないといけないので手間です。

あとはパイク投げが放物線を描く関係で屋内では投げられない(天井や装飾に当たる)判定になりがち。

ハーティドは弓の攻撃と短剣二刀流によりそれなりに手数が多い……けど、敵に近づかれるとあまり強くない。どこも明確な強みと弱みがありますね。

曲がり角で出会って気まずい。

ヘイトを買ってくれる味方がそれなりの数いたので優先して闇の震えを破壊し、数ターンでケリがつきました。痛手もなし! 

戦いが終わったら扉が開きました。奥に何人かいるようです。この中の誰かがバルタザールかな?

バルタザール

こいつがバルタザールかあ~~……バルタザールって名前からしてけっこうな偉丈夫であってほしかった。バルタザール感が足りないよ、と謎の落胆。

シンプルにズレルの命だと言います。変な選択肢を選んで警戒されたら元も子もないですからね。できるだけ安全に背後から倒したい。それまではトゥルーソウルらしい振る舞いを心がけますか。

ズレルがバルタザールの生死を問わないって言ってたのはソーム将軍の腹心の部下に嫉妬してただけなんですね。

宗教判定でダイスロールが振れたのでやってみました。どうもバルタザールは文句の門派の長だったとか。モンク感はないけどな……。

なるほど、バルタザールの名前を奪ったと。大昔から生きているのか、あるいはバルタザールの死体から拝借しただけなのか。周りのやつから見てもバルタザールはアンデッドで、ついでに言えばネクロマンサーっぽい。

こいつの忠誠のほどはわかりませんが、真面目に仕事をやっている真っ最中みたいです。

「ローグ」「説得」で探し物についてさらなる情報を引き出させます。ラファエルといい、要点を言うのが下手すぎるだろこいつら。

やっぱりね、話がわかりやすくなってきましたね。ソーム将軍の持つ不死身の力の大元がこの試練場にあるらしい。大方の予想通り……となると後は遺物を手に入れた後でバルタザールを裏切ればいいわけですね。

そういえば死者との会話は自分を殺した相手には使えないってロード画面のTipsにもあったな。シャーの死者はたくさん転がってるけど言う事を聞かせられないってところでしょうか。

ああ! シャドウハートちゃんの顔がドロドロになっている! 休息を取ってませんからね。

また「ローグ」「説得」がある。これってローグじゃなかったらどういう形の選択肢になるんだろう。出ないことはないよね、と思うけどバルダーズゲートのことだからわかんないな。

基本的に「ローグ」でこすいことをするのは敵にだけと決めてます。今のところ味方に対してはスリもしたことない。

フレッシュ? 誰?

あ、この隣のでかい肉だるまくんはフレッシュって名前なんだ。フレッシュ……新鮮……新鮮かな? まあ、見たところそこまで腐ってはなさそう。こいつを戦闘に呼び出せるんだ。ちょっと楽しいですね。

そういえばアスタリオンを死霊術のクラスかなんかにしたはずだけど、それからずっとお留守番なのよね。死霊術師を主人公にするのも悪くないのう。

鐘を鳴らしたらここから走って来るの? それはちょっと面白いですね。

さて、ここから本格的にシャーの試練場の探索になります。ACT2もクライマックスに向かっている気がしますね。

スパイク・チュンソフト
¥3,860 (2024/07/18 23:07時点 | Amazon調べ)
出演:Chris Pine, 出演:Michelle Rodriguez, 出演:Regé-Jean Page, 監督:Jonathan Goldstein, 監督:John Francis Daley, プロデュース:Greg Mooradian, プロデュース:Brian Goldner, プロデュース:Zev Foreman, プロデュース:Chris Pine, プロデュース:Nick Meyer, プロデュース:Jeremy Latcham, プロデュース:Jonathan Goldstein, プロデュース:Denis L. Stewart, プロデュース:John Francis Daley, Writer:John Francis Daley, Writer:Michael Gilio, Writer:Chris McKay, Writer:Jonathan Goldstein
¥500 (2024/07/17 11:51時点 | Amazon調べ)
  • URLをコピーしました!
目次