皇帝【バルダーズゲート3】プレイ日記53

  • URLをコピーしました!

※アフィリエイト広告を利用しています

バルダーズゲート3のネタバレを含む記事です! 注意!
また、バルダーズゲート3は過激な表現を含んだゲームなのでそこも注意!

主人公 ハーティド(ドラゴンボーン♀・ローグ)
スパイク・チュンソフト
¥3,860 (2024/07/18 23:07時点 | Amazon調べ)
目次

皇帝の過去

前回は突如野営地に現れたポータルに入り、ギスヤンキと戦っている皇帝というマインドフレイヤーを助けました。これから皇帝は自らについてをハーティドに教えてくれるようです。それが聞きたかった!

いいですね、こういう容貌がわからない姿。バルダーズゲート出身の人間だったんだ。

いつ頃の話かはわからないけどムーンライズタワーにはずっとマインドフレイヤーのコロニーがあったんですね。そこで頭に幼生を入れられてマインドフレイヤーに変身したと。

他のマインドフレイヤーみたいにエルダーブレインに仕えていたんですね。

逃げ出した後は犯罪者とかを食べながら「盾の騎士団」という組織の影のリーダーをやっていたんですね。このステルメイン公爵とやらは皇帝がマインドフレイヤーだと知ってたのかな?

これ……これ言うほど隠せてる? 明らかにおかしくない?

ここでゴータシュ卿が出てくるんですね。つまり近年のことだってことかな。

皇帝」というのはバルダーズゲートを裏で牛耳る彼への敬称だったようだけど、ゴータシュ卿はまた奴隷になった後も彼をそう呼び続けていたと。嫌がらせですね。

しかし今では皇帝という名前を気に入って使っているようです。

ウ~ン……ここは「球にいるギスヤンキは何者?」かな。まだ皇帝のことを信じ切れてはないですからね。

……だれ?

オルフェウス王子

なるほど、オルフェウス王子が元々持っている対アブソリュート特効を、皇帝がオルフェウスを操ることでハーティド一行のために使わせていると。状況を把握するまでがかなりややこしかったな。

ヴラーキスというのがギスヤンキの現女王だっけ? レイゼルが忠誠を誓っている相手でしたよね。確か。

なるほど、女王になりたかったヴラーキスにとってオルフェウス王子は邪魔だったからプリズムの中に閉じ込めたと。こすいやつですね。

皇帝はオルフェウスを操り、ず~っとこのプリズムの中で近衛兵と戦っていたんですね。長すぎじゃない?

今回プリズムに入ってきたハーティドたちが近衛兵を一掃したので、この内部にあったギスヤンキの脅威は去ったと。これで守護者は安心してオルフェウスを制御し続けられるという寸法なんですね。

我々がずっと持ってた遺物の中にギスヤンキの王子と近衛兵が封印されていたのはともかくとして、皇帝はどうしてここに? 

この手の会話って全部聞ける時とそうじゃない時があるから選択肢は重要ですね。選んでない方の答えはわからずじまいになりがち。

なるほど! ゴータシュかなんかの手紙にあった「隊長」というのは皇帝のことだったんですね。遺体も見つからず消息不明になったのはプリズムの中に入ったからと。謎が解けてきました。伏線が回収される瞬間は最高に楽しい。

体はプリズムの中に封印されたけど代わりにエルダーブレインの支配を逃れ、アブソリュート教団を打倒することを考えられるようになったと。話が見えてきましたね。

同じく幼生に寄生されたノーチロイドの生存者であるハーティドたちにプリズムを託し、内部から守り続けていたと。しかしここまでの情報を総合するとエルダーブレインの打倒のためにハーティドたちを助けているだけであり、純粋な善意は感じませんね。そりゃそうなんだけど、信用すべきかは怪しいところ。

プリズムはアブソリュート教団が欲しがっているだけではなく、ギスヤンキの政治にも深く関わってくるそう。そりゃそうですね、中に死んだと思われている王子がいるんだから。

プリズムの中にオルフェウス王子が封じられていることをギスヤンキたちの前で明るみにすれば、現女王であるヴラーキスを打倒できると。ふ~む、あんまり関係はなさそうですが……。

レイゼルはヴラーキスに仕えてるんだっけ? オルフェウス王子のことを伝えたらどんな反応になるのかは気になりますね。

とはいえオルフェウス王子を解放したらオルフェウス王子はこちらに襲い掛かって来るわけで、そうなったら戦って殺すしかなくなると。つまり解放はできない……あるいは戦う覚悟ができているのなら解放すべき、ということですね。

オルフェウス王子を解放したいときってどういう状況なのかわからんのだけど……おそらくヴラーキスに仕えたいのならプリズムを差し出して王子を殺させればいいわけですよね。あるいはもしオルフェウス王子を説得して味方につけることが可能なら、皇帝を裏切ってオルフェウス王子を解放することもできるのか? 

とはいえ現状、レイゼルの言うとおりにクレシュに行きもしなかったのでギスヤンキとのコネクションはないんですよね。いまさらギスヤンキ王家のお家事情に関わりたくなんてない……。

今どきの流行り

ん? なんかいきなり雲行き怪しくなってきたな。

タコになれとおっしゃる? 正体表したね!

マインドフレイヤーになるのを避けようとしているんだけど。守ることに同意したと思っていた!

まさにそれが言いたい! 言ってやってくださいよ!

ややこしい話なんですが

アブソリュートの命令でマインドフレイヤーになる→洗脳されて奴隷になる
自分の意思でマインドフレイヤーになり皇帝に守ってもらう→強力なタコ戦士に生まれ変われる

なんだよね。奴隷じゃなくて自由意志があるのならマインドフレイヤーになってもいいじゃん! というのが皇帝の言ってることです。でも体がね、親にもらった体があるからね。

皇帝の本性が現れてきていますね。皇帝はマインドフレイヤーの力、知性を誇っており、ついでに言えば美しいと思っているようです。う、う~ん。美しいかはさておき優れた種族なのは確かですね。

とはいえこっちは竜人のビジュアルを大事にキャラメイクしてここにいますからね、おいそれと捨てるつもりはないですよ。仲間からもドン引きされそうだし。

いや、ここは正直に言わせてもらうけど進化したくないです。竜人からタコになるのは気持ち的には退化なので。

嫌味ったらしく言われました。しょうがないじゃん、勝ってもタコじゃ社会に戻れないし。

嫌味を言いつつも気になるのか、なんかクリアな幼生を渡してくれました。キモイ。

そんなポケモンの進化アイテムみたいな。たぶんアイテム欄で使用するといつでも進化できるんでしょうね。そんなお手軽になれるのかマインドフレイヤー。しかも全員分だそうです。

カーラックなんかはもしかしたらマインドフレイヤーになれば地獄の動力炉から解放されるのか? そうすれば死ななくて済みますけどね。

すでに街に行ったということはエルダーブレインは空か地下にでも待機させてあるのかな?

手持ちに入ってました。タコにはなりたくないけどちょっと気になるよね。どんな見た目になるのか見てみたい。ドラゴン要素とかは受け継ぐのかな……流石にムリ? セーブして使ってみるのはありかも。

むき身のまま持ってると暴発していきなり全員タコに!!! みたいなことが起こりそうだったので小さなポーチの中に丁寧にしまっておきました。これで一安心。あとはポーチを落とさないようにすれば完璧ですね。

なるべく進化したくはないけれどエルダーブレインが強すぎて勝てない! このままではみんな死んでしまう……! というときに主人公だけこれを使用して変身して戦ったら悲壮感あってカッコいいかもしれませんね。

状況を整理しよう

野営地に帰ってきました。全員ボロボロだけどこれから寝られるなら良かった。しばらく仲間と話してから休息を取ろう。

守護者(皇帝)の怪しいところはアブソリュート教団の打倒を目指しながらも幼生を受け入れろと勧めてきたところだったんだけど、そこの謎も解けましたね。いくら幼生を取り込んでもオルフェウス王子の能力でエルダーブレインの命令を拒めるなら、マインドフレイヤーに近づいて強くなる方が好都合だからね。

我々はイリシッドの力を一回も使ったことないけど。ということは結果的に幼生を受け入れたほうが得ではあったのかな? でもまだ幼生をいくら以上受け入れていると……みたいな要素がないとも限らんからね。引き続き使わないようにしますよ。そうでなくても脳みそに虫を入れるのはよくないからね。

あらすじを話してくれるウィル。この話をレイゼルに話すのが憂鬱だな~、どういう反応をするにしても大変そう。

皇帝がオルフェウス王子で守るのをやめたらすぐにアブソリュート教団の奴隷になっちゃうわけだし、結局のところ操り人形よね。皇帝の支配を脱したかったらオルフェウス王子その人を味方につけて守ってもらうしかないけど……それもうまくいくのかどうか。

ギスヤンキと皇帝が入ったプリズムをずっと大事に持っていたわけなんですね。

プリズムをバルダーズゲートのシャーの隠し寺院に持っていくことがシャドウハートの使命だったけど、今は両親を助けるのが目的に変わっています。一緒に成し遂げたいですね。

さて、今度こそおやすみ……と思ったらギスヤンキの死体がめっちゃ近くに転がってるんだけど!? シャドウハートなんて枕が血まみれだけど掃除しなくていいの? どうかしてるぞ!

色々あったけど次こそバルダーズゲートに辿り着けるかな? ついに初めての街、どんな出会いがあるのか楽しみですね!

スパイク・チュンソフト
¥3,860 (2024/07/18 23:07時点 | Amazon調べ)
出演:Chris Pine, 出演:Michelle Rodriguez, 出演:Regé-Jean Page, 監督:Jonathan Goldstein, 監督:John Francis Daley, プロデュース:Greg Mooradian, プロデュース:Brian Goldner, プロデュース:Zev Foreman, プロデュース:Chris Pine, プロデュース:Nick Meyer, プロデュース:Jeremy Latcham, プロデュース:Jonathan Goldstein, プロデュース:Denis L. Stewart, プロデュース:John Francis Daley, Writer:John Francis Daley, Writer:Michael Gilio, Writer:Chris McKay, Writer:Jonathan Goldstein
¥500 (2024/07/17 11:51時点 | Amazon調べ)
  • URLをコピーしました!
目次