伝説って?【バルダーズゲート3】プレイ日記81

※アフィリエイト広告を利用しています

バルダーズゲート3のネタバレを含む記事です! 注意!
また、バルダーズゲート3は過激な表現を含んだゲームなのでそこも注意!

主人公 ハーティド(ドラゴンボーン♀・ローグ)
スパイク・チュンソフト
¥5,909 (2024/06/20 20:23時点 | Amazon調べ)
目次

大事な英雄譚

ゴータシュの部屋にあるメモや手紙はめちゃくちゃ大事な内容が書かれていますね。ステルメイン公爵が消耗性疾患で衰弱していったのと同時に盾の騎士団は活躍を増したとか。やっぱり皇帝がステルメイン公爵を操ってたんじゃないの。

ゴータシュの日記も見つけました。なるほど、ゴータシュとオーリンが出会ったことが全ての始まりであると。そういえば今思うとケセリックは野心も何もなかったのかな。イソベルという最大目標以外は割りとどうでもよかった説もある。

金庫の中の重要そうなメモによるとステルメイン公爵に運ばれていた食事を開けてみたら脳みそだったと。やっぱり皇帝が怪しい、皇帝が怪しい情報しかない。この辺りからゴータシュは皇帝について掴んだのかな。

オーリンから野営地に手紙が届いてました。殺人法廷とかいう場所に行って認められないと神殿には行けないそうです。なんかめんどくさいなあ。

一枚の手紙の中に人質について二回も強調してるし、案外小さい奴ですねオーリンは。

野営地に戻るとカーラックがいました。しかし先に周りの仲間たちから意見を募ってみる。ううむ、治る見込みはないと大抵の人が思っている。実際そうなのかもしれない。信じたくはないが……。

それでも、それでもと言い続けろ! 諦める気はないよ!

なんだか望みがあるような、ないような。

アスタリオンはカザドールという自らの元の主に復讐を誓っているからか、この件には特に神妙です。

悲しそうな瞳。

ハルシン導師のお考え。ううむ、そうだよね。支えてあげるしかないんだよなあ。

一通りの仲間と会話したのでカーラックへ。そういえばカーラックはハーティドのことをソルジャーと呼びます。お前、とかよりソルジャーが多いです。いつまでソルジャー呼びなのか気になってたけどここで選択肢が出てきたから選んでみました。

すねているとかで済ませるのも簡単ではないけど……なんかあったっけ? ゴータシュの遺品とかでちょっと小金持ちになったくらいかな。

悪党が出てきて、勇者たちがやられて、世界の破滅が近づいた!

みんなそれぞれけっこう悲惨だと思います。個人的には200年奴隷だったアスタリオンが一番悲惨かな……。

逆にあんまり悲惨とは言えないのはレイゼル。

カーラックの死にたくないも本心だし、幸せと感じることができるのも本心なんでしょうね。

行くってあれかな、死ぬってことかな。それともアヴェルヌスに帰るってことかな。どっちとも取れますね。でも心中ってタイプじゃないような気もする。

その前にお前を治す、を選びます。断言はできないなあ。ハーティドにはシャドウハートがいるし。シャドウハートを置いてカーラックと死んだり地獄に行くことはできないです。

そういえばカーラックは今残っているメンバーの中でも数少ない、ハーティドに告白をしてきてないキャラクターです。シャドウハートの仲のことを知っているのか、普通よりもロマンスの難易度が高いのか。どちらかはわからない。

ぶっちゃけた話、シャドウハートとドラゴンボーン主人公♀のロマンスが見たくて始めたけどカーラックが可愛いからカーラックに先に告白されるか、あるいはイベントが起こったらシャドウハートと付き合ってなかったかも。しかし今はシャドウハート一筋なのでカーラックと一緒に行くことはできない……。

もうすでにゴリゴリに悩んでいて恰好悪いんですけど。

いい言葉ですね、私たちの予定は大事な英雄譚で詰まっているって。すごく好きなセリフです。

いいやつだなあ……本当に。

エルダーの声-時代の終わり

街を歩いていたらエルダーブレインからLINEがきました。楽しそう。

う、うるせー!!! 言われんでもいくわい! レイゼルが捕まってるし!

ゴータシュ卿が死んだことは即座にニュースになりましたね。それよりも竜岩砦で相当数のお偉いさんが死んでることに触れたほうがいいのでは? この新聞、面白いところがたくさんある。

「製作者の死後も、完璧に働く鋼の衛兵」←嘘っぱち
「噂:ゴータシュの国葬費用、アブデル・エイドリアンに匹敵」←このアブデルさんはBaldur’s Gateの歴代主人公だそうですね。

そうですね、素手でうちのウィルを倒したことは褒めてあげましょう。

ゴータシュのメモの内容を見た後なので会話が増えていました。

面白い選択肢がたくさんあるけど面白みのない一番上にすっか。

マモンは地獄のどっかの階層の主でしたっけ。大物ですね。

地獄関係でビジネスしてる人はマモンの傘下が多いのかな。

メモにもあったけどゴータシュはここと取引をして地獄に行くポータルを開いたんですね。肝心の用事だけど……。

インフレを考慮してるんだ……。

ここはふつうに払います。たまにはね。

メフィストフェレスの宝物庫にゴータシュを侵入させたのか。ほ~う。

なるほど、エルダーブレインを支配している王冠は元々はメフィストフェレスのものだったのね。そしてラファエルが目をつけていたところをゴータシュにかっさらわれた……で合ってそうだな。話が繋がってきた!

希望の館にもポータルを開けてくれそうですね。おいくら万円かかるのかわからんけど。

会いに行くって……シャレスの抱擁? それとも希望の館に直接乗り込むこと? どっち?

伝説を追って

さて、竜岩砦に戻ってきました。みねうちで済ませておいたアークレイアさんが元気に生きてて嬉しくなっちゃうね。

竜岩砦を支配していたゴータシュを倒したので、竜岩砦の地下から向かえるというワームの眠る地を目指します。ウィルの父であるレイヴンガード大公爵が話していたバルダーズゲートの伝説ですね。これまではこの砦自体がゴータシュに支配されてたからなんとなく行きづらかった。

なんだか兵士が待ち構えているけど押し通る! もはやフロリック顧問も解放して何もいない牢獄だろうにこんなに頑張って警備する必要ある?

なるべく殺さないようにと思ってたけど指輪についてる酸のダメージで殺してしまいましたね。前もやったなこれ!

指輪の装備枠が2つあるんだけど、肝心の指輪の効果がちゃんとキャラに合ったものを見つけるのが難しくてね。何も調べてないのでどんな指輪がどこにあるかわからないし、なるべくキャラに合ったものをとりあえず付けています。

命令でひれ伏せられるハーティド。シャドウハートに助けてもらいます。

ゴータシュ亡き今、竜岩砦にもあんまり用はないんですけどね。ここでみねうちしても殺してもどのみちこの人たちの顔を見ることはもうないんだろうけど、これがロールプレイだからね。なるべく生かしてあげたいのです。

あ!? なんだお前!? 謎に敵対しない人がいる。

ちょっとだけ立ち止まってこのイヴァルスさんの顔を見ていたんだけど、ああ! こいつはフロリック顧問を助けるときに金縛りしてノックアウトした人か! なんかその時の戦闘の影響なのか、まるでやる気なくぼーっと立っています。バグかなあ、流石に。無害なら放っておこう。

監獄の鍵を手に入れたものの使い道ないな~と思ってたら捕まってるおじいさんを見つけました。

フロリック顧問を助けるときはハーティド自身が潜入して鍵開けで堂々と出したからなあ。監獄の鍵を誰かから奪ったわけじゃなかったのよね。

なにい!? 別に外に出たくないようです。そうかぁ……。

さて、ウィルがレイヴンガード大公爵からもらったアンサーの伝説によると竜岩砦のこの辺りに秘密の通路があるみたいですね。都市の地下に眠る守護竜なんて非常にワクワクするファンタジー要素がここにきて浮かび上がってきましたね。

稲妻が必要らしいので……魔女の矢!!

……!!! 何も起こらねえ。

隣を見たらドラゴンの頭の松明とかいう超怪しいオブジェクトがありましたね。ずっと視界に入ってたのに。

稲妻の矢を両方に当てたら秘密の通路が開きました。うおおおお!

これがバルダランの像かあ。バルダーズゲート3のOPにも丘の上に建ってるこの像が映ってますね。

竜の試練

真の英雄……辺境の刃のことですね。

ハーティドはそうでもないけどウィルはほんまもんの英雄ですよ!

あれ、珍しく皇帝が口出しをしてきました。なんか嫌悪感も感じますね。皇帝が行っちゃダメ、やっちゃダメってことにはそれなりに裏があるからなあ。

試練かァ……謎解きだけはやめてくださいよ。オデは謎解きが苦手なのです。

謎解きだあああああ!

どうやらこの試練では壁にかかったたくさんの絵の中から一枚を選ぶみたいです。ウィルはなんとなく心得がある様子。

バルダーズゲートに伝わってきたおとぎ話の場所ですからね。ここで生まれ育った者からしたら驚愕です。

ふと思ったんだけどこういう伝説も本家D&Dにあるのかな? それともBaldur’s Gateのオリジナルなのか。

カーラックも驚き。話のスケールはもう都市級ですからね。ACT1でティーフリングの避難民とドルイドが争っていたのを見ていたのがかなり昔のことに感じるよ。

台座に絵をセットしないといけないんだけどモヤモヤがあるからまず操作ができない。まずはこの影を消す必要があるそうです。

呪いの除去の巻物で消してみました。はあ~、便利だなこの魔法。

壁やいくつかの台座にかかっている絵はある泥棒の男を中心としたストーリー性のある絵で、その中から「平等」であるものを探してこい、というのが試練の内容です。

泥棒の男は悪者だけど、女性にそそのかされてやったことだとか、貧しい子供に食べ物を分け与えているだとか純粋な悪というわけではないみたいです。う~む、絵もたくさんあるしようわからん!

とりあえず怪しそうな絵を台座にセットしてみます。

失敗! 敵が出てきた!

しかしこのゲームは敵が際限なく沸くことはない(経験値問題もあるし)のですべての絵を台座にセットすればいいのでは? というあまりにも頭の悪い案が出てくる。

拒絶の怪光線で奈落の底に突き落としてやる! と思ったら呪文妨害されました。クソッ、スケルトンのくせに高度なリアクションを……。

とりあえず倒したのはいいんだけどもう絵をセットすることはできませんでした。一発勝負みたいです。そんなあ、じゃあもう試練に失敗したのでアンサーは出てきてくれないのでは……。

こりゃもう帰るか、と思ってたらさらに帰り道に敵が湧いてる! この試練殺意高すぎない?

倒れた勇者というスケルトンがリーダーみたいですね。かつて試練で負けた者なのかな。「護りの霊」を展開しているのでシャドウハートも護りの霊を発動し、ぶつかる! どっちの護りの霊が強いか勝負だ!

どちらも護りの霊に失敗せず! 二人とも心が強い!

勇者を屠った後はシャドウハートでのしのし歩くだけで他のスケルトンは退散していきました。

このゲーム、メタ的に考えるとアンデッド系の敵が多いからクレリックが強いんですよね。逆に良心的なロールプレイをしているとそんなに人と戦わないから死霊ダメージや毒が弱い……。

倒れた勇者は過去にバルダーズゲートに迫った脅威からの助けを求めに来た人だったのかな。しかしアンサーは起きなくても依然としてバルダーズゲートは健在だし、この犠牲は意味なかったってことなんですね。

さて、深くは考えていなかったけどシャドウハート→カーラック→ウィルの順番でジャーナルを進めています。三人とハーティドはほぼ固定のパーティーとしてやってきたので思い入れは非常に強い。ウィルが父親のような英雄になれるよう、精一杯サポートしていきたいんだけど……いきなり試練でコケてしまいましたね。

次はどうなるか! そもそもチャンスはまだあるのか!? 何にせよ謎解きだけはやめてくれ!

スパイク・チュンソフト
¥5,909 (2024/06/20 20:23時点 | Amazon調べ)
出演:Chris Pine, 出演:Michelle Rodriguez, 出演:Regé-Jean Page, 監督:Jonathan Goldstein, 監督:John Francis Daley, プロデュース:Greg Mooradian, プロデュース:Brian Goldner, プロデュース:Zev Foreman, プロデュース:Chris Pine, プロデュース:Nick Meyer, プロデュース:Jeremy Latcham, プロデュース:Jonathan Goldstein, プロデュース:Denis L. Stewart, プロデュース:John Francis Daley, Writer:John Francis Daley, Writer:Michael Gilio, Writer:Chris McKay, Writer:Jonathan Goldstein
¥500 (2024/06/19 09:52時点 | Amazon調べ)
  • URLをコピーしました!
目次