【ブラインドボックス】KUKAKA:虫虫カフェを買ってみた【ドール】

※アフィリエイト広告を利用しています

オデ、イエティ。今回は『KUKAKA:虫虫カフェ』のブラインドボックスを購入したので開けてみるよ!

前回、前々回とブラインドボックスに誘惑されて買ってみてですね、再燃してしまいまして。そこからまた色々なトレトイ系の通販サイトを渡り歩くうちに「ブラインドドール」という存在について知りました。簡単に言えばフィギュアが入っているブラインドボックスのドール版ですね。当初知った時はドールが入ってるの!? と驚愕しました。オデにとってドールってこう、ある程度の大きさがあって一体で10万円以上はする高級品のイメージだったので。

画像引用元:ヘルニャー ショップ様

これが『KUKAKA:虫虫カフェ』なんですけれどもね、めちゃくちゃ可愛いんですね! オデの想像していたドールというよりは二次元のイラストに近い感じかな。足なんか結構太くてムッチリしている。「KUKAKA」というのがシリーズ名みたいで「虫虫カフェ」はモチーフですね。名前の通り触覚や翅、虫の尾が付いている。あ、若干ではありますが虫要素ではあるので虫の要素が嫌いな人はご注意ください。

今回はこの虫虫カフェを一箱買ってみたという内容になります。ちなみにオデが虫虫カフェを知って箱を買ったのは二月のことなのでおよそ二か月くらい経ってるのですが、これは単純にブログを書くのが遅いからです。はい。

目次

KUKAKA:虫虫カフェを開封してみる

オデが購入したのは「DOLK」さんだったんですが現在は取り扱ってないようです。基本的には「ヘルニャー ショップ」さん辺りで大きく取り扱われている印象。オデが買った二月半ばの時点ではヘルニャーさんよりDOLKさんの方が早く届きそうだったのでそちらで購入しました。ちなみにAmazonにもまばらに取り扱われてるんですがやや怪しいのと供給が安定していないためリンクは張りません。

あともちろんメルカリなどのフリマサイトにもけっこう出品されています。

基本的にブラインドボックスなので「通常品6種類+シークレット1種類」の中からランダムという形にはなるんですが、お店によっては種類を指定して購入できる場所もあります。オデの場合はせっかくだったのでと一箱を買ってみることにしました。4500円はするのでなかなかお高いんですが、稼働するドールでこの値段なら安いはず……実質無料だろ!

外箱はこんな感じ。可愛い。まあまあの大きさはありますがそんなに重くはない。

箱の側面にはアソート率が書いてある。シークレットの確率は1:96だそうです。Nanciのシークレットが1:144とかだっけ? 普通に買ってて出る気はしない確率ですね。

画像引用元:ヘルニャー ショップ様

大き目のラインナップ画像がこんな感じ。中国産のブラインドドールなので(というか基本的にブラインドドールで国産というのは見たことがない)名前が中華系で可愛い。おそらくは6人が女性でキンだけ男性かな。個人的にこの中で欲しいのは……キンくん以外なら何でも。キンくん明らかに可愛いんですがオデはそもそも女の子のドールが欲しくてこの商品に目をつけたので。

……では開封しますかッッッッ!

み、見下されている……?

というわけで中身は『ランラン(lanlan)』でした! 何となく一番デフォルトっぽい元気そうな子ですね。

封入されているものはこんな感じ。特にブリスターに入っているということもなくそのまま。針金で留められた本体と服、手パーツ(装着されているものも含め三種類)、虫翅、写し忘れてるけど虫の尾が入ってます。こうして見るとかなり豪華に感じるなあ。

当たったキャラのカードと説明書……言うほど説明書か? 特に組み立て方みたいなのは載ってません。途方に暮れるオデを説明書(?)のランランとジュウジュウがあざ笑ってる気がする。虫虫カフェってちょっとメスガキっぽいですよね。あとモチーフ的に遊戯王の蟲惑魔に似てる。別にたぶんそんなことなく普通に性格の良い子たちのはずですが。

普通に箱だけ買っても組み立て方とかサッパリだったんだけど、色々と調べたらヘルニャーショップさんがおおよそのブラインドドールの組み立て方として参考になる説明を上げてくれていたので助かりました。これがなかったら詰んでるかもしれんッ。商品単体で見るとさすがにドール初心者に対しては不親切だと思います。

一から着せてみました。なるほど、なるほど。腕や足が太いッ! ワンピースに腕を通すのがけっこう辛かった。ワンピースタイプだから足は気にならなかったけどズボンっぽい服だと足を通すのに困るだろうな……。

頭がけっこうガバガバで取れやすい。何か中に詰めたり塗ったりして調整したほうが取れなくなっていいかも。服の着せ替えなどの事を考えると接着はできませんからね。

しばらくワンピースの肩ゴムを通し忘れたりおっかなびっくりと足飾りをつけたりと格闘していました。そして四苦八苦した結果、

首の飾り、付け忘れてますよ

ランラン完成! か、かわいーーーー!!!!!!! これマジ? 一周まわってちょっと冷静になっちゃうな。これまであまり手に取ってこなかったタイプの可愛さがある。日本じゃこういうの作れないのかな。ブラインドボックス文化が醸成された中国だからこそこういう物が出て来るのか。

ランラン、大地に立つ

立たせてみる。か、かわいい! キャラごとにまちまちだけどランランは首、腕、足に飾りがあってけっこうゴージャスな感じがしますね。思った通り足が太い。足がでかい。しかしそのおかげでそれなりに安定して自立する。平らな場所で変なポーズじゃなければ安定するかな。かわいい! オイ! かわいいな、オイ。

後ろはこんな感じ。ちょっと……初めてなので服が歪んだ状態で着てるかもしれません。ごめんねランラン。虫翅は マグネットでくっついてます。虫の尾はお尻の部分に刺さっていて、ワンピースの切れ目からモソッと大きくはみ出ています。虫翅が安定してくっつく一方で虫の尾は外れやすいかな。

あと思ったより尾のディティールが凝っているので虫モチーフが苦手な人は取りたくなるかな~と思います。オデも尾に関しちゃあんまり好きじゃないかな~。まあ翅と尾に関しては別に外せるパーツなので問題なしかな。触角は頭から生えているので取ろうと思ったら大変かも。オデは虫モチーフはぶっちゃけ苦手ですが、公式から与えられたものをそのまま食べるタイプのユーザーなので困らない限りはこのまま行きます。

初めてポーズを取ったランラン。メスガキ風。やっぱりメスガキに見えちゃう。アレですね、目の下が光の加減でどうしても暗くなっちゃうね。写真難しい。

近づいてみる。目のハイライトがすごく良い。十字架……ではないだろうから花かな? 目の際に♡がついてるのも可愛いし赤が引いてあるのもかわいいしバチバチに目力強くて好き。

足の裏がでかいの良いですね! ちょっと体を反らせても立てたりする。ただオデがこれまで遊んできたようなジョイント式のフィギュアじゃなく中をゴムで吊ってある方式みたいなので可動域がちょっとよくわからない。思ったよりも動くけど思ったよりも動かないみたいな。わかる? この説明。

オデはドール歴なし、フィギュア歴はSHフィギュアーツ(仮面ライダービルド中心)です。手先が器用じゃないしあんまりブンドドしないタイプ。

手パーツの交換は非常に緊張しました!! 画像では見えにくいけど中に吊ってあるゴムをSカンが留めてるのね。そのSカンに手パーツを引っかけるんだけど、ゴムが引っ込まないようにとゴムにヘアピンを噛ませています。ゴムが引っ込んじゃうと引っ張り出すのがかなり大変だと思う。注意点ですね。

片足立ちでこんくらい足上げても転びません! すげえ! 足がでかくて重心も安定する! あと足の裏のハートかわいいね!!

えらそうな拍手をするタイプのランラン

オデの画像で可愛さが伝わってるかはわからないんだけど本当に可愛いのよ。でも写真に収めると「なんかちがう」ってなるんだよな~~!!! 肉眼で捉えたかわいさを撮影すると再現できてないのはかなしいね~! とにかく開けてすぐにハマりまして、追加で買おうか迷いました。でもランランがダブる可能性があるからな……ダブる可能性が出てからのブラインドボックスは怖い! 棺桶に片足突っ込むから!

Seriaで色々買ってきた

Twitterで虫虫カフェを検索していたところ集合知に触れられたのでSeriaでお洋服とかを手に入れてきました。Seriaのパーカー。うおっ、かわい……助けてくれ……これじゃセクシーすぎるから下着を履かせてあげたいな。

お茶です。そういえばモチーフがカフェ店員なんだっけ。カフェ店員……言うほどカフェ店員か……?

Seriaのパーカーの上にSeriaのニット。オ~イオイオイ。Seriaすごいな。失礼ながらこれまで何の印象もなかったよ。

ガアア!!

これもSeriaの植物飾り。カアアア~~~……!!

なんかに似てると思ったら若干チルノに似てる気がしますね。羽とカラーとワンピの印象でしかないけど。

可愛すぎるのでダイソーのフィギュアケースに閉じ込めた。ちょうどいい大きさ。

というわけで今回は『KUKAKA:虫虫カフェ』を開封してランランが出たよって記事でした。いや~、思ってた7,8倍くらい可愛いかったな。これ商品化まで漕ぎつけたの令和最高の神の一手でしょう。オデはチョロいから一個買うと六個くらいほしくなるからもう許してほしい。可愛さの暴力で哀れなイエティをイジメるのは良くないよ。

ち~~~~なみにこれ二月の半ばの出来事なのでそこからドォン! と沼に落下してさらに追って購入することになります。オイオイオイ、死んだわ(財布が)。それも順次記事にしていこうと思うのでよろしくお願いします。

著:さとうはるみ
¥660 (2024/04/04 09:01時点 | Amazon調べ)
\楽天ポイント4倍セール!/
楽天市場
\ポイント5%還元!/
Yahooショッピング
著:さとうはるみ
¥693 (2024/04/04 09:02時点 | Amazon調べ)
\楽天ポイント4倍セール!/
楽天市場
\ポイント5%還元!/
Yahooショッピング
  • URLをコピーしました!
目次