【原神PT編成】刻晴/ティナリWキャリー【メモ】

※アフィリエイト広告を利用しています

原神のPT編成についてのメモ記事だよ!
今回は刻晴/ティナリWキャリーについて。

刻晴の激化PTだと玉皇妲帝というPTが人気みたいですが実は使ったことがなかったり。オデは草元素が追加されてからはもっぱら刻晴ティナリのWキャリー編成です。とにかく元素爆発をガンガン撃っていくので爽快感があるよ!

草元素が登場した時期に比べると八重神子の評価がもりもり上がったので(劇団聖遺物とか)刻晴の出番はかなり減ってるのかも。オデは初めて入手した☆5キャラが刻晴なので思い入れのあるキャラクターなのでした。

編集:PASH!編集部
¥2,800 (2024/06/20 16:17時点 | Amazon調べ)
目次

刻晴/ティナリWキャリー PT編成

今回の編成は色々な動画を参考にして組んだもので、これを見て作った! と言える元動画はよくわかりませんでした。なにぶん一年以上前に組んだPTだからね。とりあえず参考にした情報として一番近いのは原神考察系チャンネルのそーめんさんの動画です。

刻晴/フィッシュル/ティナリ/白朮

PT概要
・登場時間の短い刻晴とティナリを切り替えて戦う激化Wキャリー編成
・元素爆発を発動する回数が多く、無敵時間が長い
・対単体ボス向け
・安定感UPのために白朮を採用

刻晴/ティナリWキャリー ビルド

コメント:Ver1.1からずっとプレイして現状初にして唯一の☆5完凸キャラとなりました。ちなみにVer1.3で開催された伝説の刻晴PUは引いてないので恒常と限定すり抜け刻晴が積みあがっていった結果です。伝説って? とはいえ完凸恩恵は限定キャラに比べれば低いので別に爆発的に強かったりはないです。現実は非情なのだ。

磐岩でほぼ確定会心のロマンを追求した結果ちょっとダメが低い。聖遺物はゴミ箱(聖遺物廻聖)で頑張って作ったのでそれなり。

刻晴は激化で化けましたね! リリース直後の刻晴は炎刻晴だとか氷刻晴だとか色々とコンセプトがグチャグチャであり、ポケモンのイーブイに喩えられていた謎のキャラでした。オデも当時は物理型で使ってた気がする。いまいち雷が不遇な冬の時代が過ぎ去り、今は激化のおかげで最前線で戦えている……はずさ! 

八重神子の方が人気が高い? そりゃ限定だからそうだろ! やめてくれないか!?

コメント:ハイパシア、今日も守るよ……(低温ボイス)でイエティが夢女子になりかけた。短い登場時間で超火力を出せる恒常ガチャの期待の星。ちなみにすり抜けで二凸になってます。

こっちもちょっと率ダメのバランスが甘いけどそんなんいつものことさ! デコイが優秀だけどティナリのデコイを全面的に信頼していると最近の螺旋では即死しがち。

コメント:刻晴のやけっぱち乱舞でオズを起動するいつものセットのやつ。基本的にフィッシュルのクールタイムを意識しながら刻晴とティナリを回していく立ち回り。

コメント:白朮の枠を翠緑拡散枠に変えたほうが火力は高くなるんですけど、回復がなくなると事故った時に辛いので保険として入れてます。チャージに余裕があるから西風じゃなくて別の武器でいいかも。

基本的に☆5キャラなどを入れてちゃんと螺旋の敵に合わせたPT選出をする場合は火力がまったく足りない! という場面はあんまりないので死なないことが大事だったりする。ちゃんと敵の攻撃を見て回避できる人は火力に注力したほうが良いと思われる。

ローテーション&使用感

白朮 元素爆発 元素スキル
フィッシュル 元素スキル
ティナリ 元素スキル 重撃×3 元素爆発
刻晴 元素スキル 元素爆発 元素スキル(再使用) 重撃×数回
フィッシュル 元素爆発

使用感

ティナリのデコイやそもそも元素爆発を連発するという戦法から意外と被弾しなかったり。なので別に白朮は困ったときの保険くらいだし、ローテーションもほどほど回していければ十分だと思います。よほど苦手な編成でなければ十分な火力で押していけるけど、対複数はちょっと(ちょっとではない)苦手。短時間に集中火力を叩き込めるので対ボス相手が得意です。

オデが初めて刻晴ティナリのWキャリーを組んだ時代はナヒーダもいなかったし今ほど八重神子ティナリの相性評価が高くなかったので、今じゃあんまり見かけない編成かもしれません。でも刻晴とティナリでガンガン元素爆発を撃ちながら交代していく戦闘はまさに原神という感じで面白いからオススメです! 

編集:PASH!編集部
¥2,800 (2024/06/20 16:17時点 | Amazon調べ)
著:イコモチ, 著:1億年惑星, 著:かにゃぴぃ, 著:櫻井エネルギー, 著:ダイナミックベーコン, 著:トリエット, 著:広瀬 まどか, 著:御影 獏, 著:ほか
¥990 (2024/06/20 16:17時点 | Amazon調べ)
  • URLをコピーしました!
目次