【正月餅消費】塩雑煮(リュウジのバズレシピ)を作る【作り方&感想】

※アフィリエイト広告を利用しています

オデ、イエティ。今日は『塩雑煮』を作るよ!

なんとなく地元の雑煮以外を作って食べる気がこれまでなかったんだけど、ぜんぜん知らないとこの雑煮を作るのもいいもんですね。

目次

塩雑煮 材料

材料
鶏もも肉 180g
にんじん 80g
大根 100g
サトウの切り餅 好きなだけ
酒 大さじ1
塩 小さじ1/2
鶏がらスープ 小さじ1と1/2
鰹粉 3g
水 500cc

塩雑煮 作り方

1.大根はいちょう切りに、ニンジンは半月切りにする。鶏もも肉は半分に切ってから削ぎ切りにする。

2.具材を鍋に入れてから水500cc、酒大さじ1、鶏がらスープ小さじ1と1/2、鰹粉3g(鰹節3gを電子レンジで1分加熱して指で細かく砕いたもの)を入れて沸かす。沸いてきたら灰汁を取って15分煮る。

3.味見をして良ければ餅を好きな量入れて柔らかくなるまで煮たら小ネギ適量を添えて出来上がり。味変に山椒をかけて食べる。

イエティの要チェックポイント

・餅を焼いてから入れるかは好みで

すっきりとした塩味のスープで美味しかった! オデの地元は餅以外の具をほとんど入れない雑煮なのでたまにこういうのを作ると具材が入っているのもいいなあと思いますね。子供の頃は地元で雑煮の話なんてしなかったけど、年始になると人の作った雑煮を見るのがなかなかの楽しみになってます。

著:リュウジ
¥871 (2024/02/19 18:45時点 | Amazon調べ)
  • URLをコピーしました!
目次