熊ショック【バルダーズゲート3】プレイ日記16

※アフィリエイト広告を利用しています

バルダーズゲート3のネタバレを含む記事です! 注意!
また、バルダーズゲート3は過激な表現を含んだゲームなのでそこも注意!

主人公 ハーティド(ドラゴンボーン♀・ローグ)
スパイク・チュンソフト
¥4,020 (2024/06/13 20:19時点 | Amazon調べ)
目次

ウォーグの檻へ

入り口からしばらく進んでると手作り感のある祭壇とゴブリンの集団がいました。まだ入り口からちょっとなのにすでにゴブリンが15匹くらいいる。これはハーティド一行がいきなり暴れだしたとしたらボコられて鎮圧されそう。

さっきの捕まってた吟遊詩人がいました。女ゴブリンのペットとして過ごしているらしいです。余計な茶々を入れて怪しまれるのもなんだし、無視。

道中、何人かのゴブリンに話しかけたけど割りと友好的。特に何の障害もなくハルシン導師が捕まっているという「ウォーグの檻」にやってきました。ここは独立した場所で、ゴブリンの数も5匹くらい? ぶっちゃけ不意打ちで制圧してしまうのが早そうだな~と思いますね。

なんだこのトゲトゲしい衣装は……。

檻の奥に熊に変身したハルシン導師が。めちゃくちゃでかい。よく捕まえられたなこれ……。

どうやらハルシン導師は捕まえられていじめられているらしいです。泥棒どもというのはアラディンたちのこと。アラディンたちはゴブリンの野営地に侵入し、寺院跡にあるという「ナイトソング」なる遺物を探しに来たとか。しかし失敗し、ハルシン導師が捕まってアラディンは森の拠点へ逃げ帰ってきたと。

なかなか第一印象の悪かったアラディンくんだけど、むしろこんだけゴブリンがひしめいている野営地に侵入できたのは素直にすごいですね。

ゴブリンの子どもがハルシン導師に石を投げて遊んでいるので止めました。今すぐやめな! 動物愛護団体に訴えられるぞ!

そうこうしているうちにハルシン導師渾身の体当たりが炸裂し、檻が内側から破壊。え、出られるのかよ!

ハルシン解放戦

ハルシン導師が檻をぶっ壊してきたのを皮切りに戦闘へ! ゴブリンのクソガキに注意したくらいだけど、さすがにこの場にいた我々も強制参加のようです。しかし実は檻が倒れた際に女ゴブリンが一人つぶされて死んだのでこちらの方が数的有利を取れているのだった。

この場所は独立していて助けさえ呼ばせなければハルシン導師が出てきたこともバレなそうだし、ササッと勝利を収めるぞ! 

ハルシン導師に石を投げたゴブリンの子どもをノックアウトに。子どもだし、殺すのはちょっと。

ここにきてウィルが召喚した猫ちゃんも戦闘に参加していることに気づきました。かわいっ! 美形。猫ちゃんは敵をひっかいたり、ジャンプしたり、ニャーと鳴いたりできるようです。とてもいい仕事だ。

もう一人のゴブリンの子どもが部屋から逃げて助けを呼ぼうとしたので追っかけ、シャドウハートで「心霊武器(ハルバード)」を呼び出しました。

あ……心霊武器はあくまで心霊武器なのでみねうちの設定が効かず、子どもが死んでしまいました。みねうちしたければキャラで殴るしかないですね。

これまであまり活躍してこなかったウィルだけど怪光線がつよい! 相当な距離なのにしっかりと当ててくれる。

ハルシン導師(熊)が大暴れ。ウォーグが檻を壊して出てくるけどカーラックとハルシン導師が封鎖しており、サンドバックとなる定め。

そんなわけでゴブリンは数匹、ウォーグが二匹と少数でハルシン導師が大暴れだったので苦労しませんでした。増援を呼ばれなければざっとこんなもんよ。

ハルシン導師とご対面

熊から戻ったハルシン導師。なんとなく導師という言葉から線の細い印象だったけどめちゃくちゃマッチョのカッコいいオッサンでした。しかもユーモアセンスもあるのか。最強じゃん。

熊を見てハルシン導師だと思った理由は……言いにくいですが、アスタリオンが熊とまぐわっているゲームニュースを見たからです……。

ついに出会えたハルシン! チャプター1も佳境ですね!

色々と選択肢があるけどとりあえず助けてー!

そうです、感染しているのです。弟子のネッティとは違って一瞬で見抜いた様子。

え、助けてもらえないの? 完全に助けてもらえる気分だったんだけど。

どうも新しい目的地はムーンライズ・タワーという場所のようです。と、ここらでオデがわかる限り簡単にまとめてみたいと思います。

アブソリュート:マインドフレイヤーの幼体を通じて語りかけてくる上位存在
トゥルーソウル:幼体を頭に植え付けられた存在
アブソリュート教団:アブソリュートを信仰するカルト教団。幹部はトゥルーソウルらしい
ムーンライズ・タワー:アブソリュート教団のアジト。捕虜がドコドコ送られている

ムーンライズタワーへの旅についてきてよぉ! と頼んだら森の問題を解決したらついてきてくれると約束してくれました。ハルシン導師は森のNo.1ドルイドだけどいいのかな?

このゴブリンの野営地にいる三人のトゥルーソウルを討伐すれば森の脅威はなくなるとか。でもそれってほぼこのゴブリンの野営地を殲滅しろって言ってるようなもんじゃない……?

トゥルーソウル狩りも助けてよぉ! と懇願したところ、別にいいけど熊になったら見境なくなるよ? とのお言葉。先ほどの戦いぶりを見るに熊ハルシンは相当な戦力になるけど、その代わりに全滅させないといけなくなるのか。逆に言えばハルシン導師を連れていかずに一人ずつ暗殺することもできるってことだよね?

とりあえずハーティド一行の頭の幼体はどうにもならなかったけど、手がかりは掴んだし強力な助っ人であるハルシン導師を助け出せた! 次はこの野営地にいる厄介そうなやつらを一人ずつスレイトしていくぞ!

皮肉なのか冗談なのか、いい笑顔だからわからない……。

スパイク・チュンソフト
¥4,020 (2024/06/13 20:19時点 | Amazon調べ)
出演:Chris Pine, 出演:Michelle Rodriguez, 出演:Regé-Jean Page, 監督:Jonathan Goldstein, 監督:John Francis Daley, プロデュース:Greg Mooradian, プロデュース:Brian Goldner, プロデュース:Zev Foreman, プロデュース:Chris Pine, プロデュース:Nick Meyer, プロデュース:Jeremy Latcham, プロデュース:Jonathan Goldstein, プロデュース:Denis L. Stewart, プロデュース:John Francis Daley, Writer:John Francis Daley, Writer:Michael Gilio, Writer:Chris McKay, Writer:Jonathan Goldstein
¥500 (2024/06/12 09:14時点 | Amazon調べ)
  • URLをコピーしました!
目次