トゥルーソウル三銃士を連れてきたよ【バルダーズゲート3】プレイ日記17

※アフィリエイト広告を利用しています

バルダーズゲート3のネタバレを含む記事です! 注意!
また、バルダーズゲート3は過激な表現を含んだゲームなのでそこも注意!

主人公 ハーティド(ドラゴンボーン♀・ローグ)
スパイク・チュンソフト
¥5,030 (2024/02/22 07:29時点 | Amazon調べ)
目次

特に意味のない情報収集

なんか踊ってる

前回ハルシン導師を助け出した後、のんびりとゴブリンの本拠地探索。どうやらハルシンに殺せと言われた三人はばらばらの場所で思い思いに過ごしている様子。親分のラグズリンはでっかいゴブリンでまさに最初のボスという風貌。一番奥のほうにいるので変に刺激しなければしばらく大丈夫そう。

余談だけどゴブリンたちは「ゴブリンドラム(うろおぼえ)」みたいな楽器を近くに置いていて、仲間を呼びたいときに叩くらしいです。この野営地で敵を殲滅しようと思ったらあらゆる方法で減らしておかないと大変なことになりそうですね。

標的の一人であるガット女司祭は広間に立っていて、周りはとんでもない数のゴブリンが見張ってます。この中でいきなり暗殺するのは無茶ですね。

行き当たりばったりだと何なので一旦野営地に出て情報収集。話したことのないゴブリンたちと交流してみる……が、いきなり「足を舐めろ」と言われている。困った。ウンチを顔に塗れだの足を舐めろだの、お下品なやつらです。

顔にウンチ塗ったからなんでもセーフだろ理論やめて~! 頻繁に人の足を舐めてるみたいな言い方もやめて~!

き……きたねえ! と思ったがちょっとおしゃれしてるじゃない。負けた。オデは足に指輪はめてないです。

顔にウンチを塗ったからって今後ずっと負け犬生活はいやだ! 反旗の翼を翻し、ダイスロール! ギリギリで足を舐めずに済んだ!

後ろから足を舐めなさいとか言っていたシャドウハートちゃんも、こちらが言い返したら賛成してる。矢面に立ってるハーティドをからかってるなこいつら……。

逆にこちらにひざまずかせたり足を舐めさせたりできたみたいだけどやめました。というかファンタジーあるあるだけど足を舐めさせるのって普通にやじゃない? 足ベトベトになりますよ。

結局この辺のゴブリンといくらか話してみたけど顔にウンチを塗っていることをバカにされたくらいで、特に有用な情報は聞けませんでした。なんだよ、足を舐めろだのとバカにされただけで骨折り損じゃないか。

ガット女司祭との交流

ガット女司祭を倒すことに燃えているウィル。いい人だけど過剰に正義マンよね。

ガット女司祭はたくさんのゴブリンに囲まれていてとてもじゃないけど暗殺できる感じじゃないので素直に話しかけてみます。ハーティド一行は味方だと思われてるし邪険には扱われんでしょう。

ガット女司祭はアブソリュートの烙印と言って教団員へ根性焼きをして回っているようです。なんだかこの人たち結構楽しそうですね。

ハーティドも根性焼きしにきたのかと思われてましたが、い、いやです。顔にウンチ塗ったり根性焼きしたり。一人だけ体張りすぎでしょ! 烙印がめっちゃダサかったら悲しいから拒否します。

しばらく話しているとこちらがトゥルーソウルだとわかり、かなり好意的になりました。選択肢の内容を見ている限りこちらがアブソリュート教団員になるみたいなルートもありそう。本当に何でもありですねこのゲームは……。

とりあえずこんなところで戦ってはおれんので「人目につかない場所で話したい」を選び、暗殺しやすい場所に誘い出すことに。

ガットは快く了承してくれました。正直、こういうあからさまに敵! という人たちと仲良くするルートもかなり興味ありますね。とはいえそういうのは二周目以降の楽しみに取っておきます。

見事にガット女司祭は他のゴブリンのいない小部屋まで誘いこまれてくれました。では。

お前を殺す(デデン!

デレレン! デレレン!

さすがに四人に囲まれている状態なので無抵抗で死にました。死んだガットからは幼生が脱出していったらしい。そこムービーシーンで出なくて良かった。

ガットの持ち物を調べると「アブソリュートの烙印」を受けていることが条件の装備が出てきました。そんなのもあるの!? 俄然興味が湧いたなあ、烙印。どんな見た目なんだろう。顔の真ん中とかに捺されたら困るからやりたくないけど、デザインを見てみたい。

ドラウのミンサラ

ガット女司祭の次はドラウを探します。どうやら「魔法の目」みたいな監視ドローンが辺りをウロついているらしく、簡単に攻撃はしにくいですね。

ドラゴンボーンって排泄の必要が無いんだ! 排泄の必要がないドラゴンボーンが顔にウンチ塗るってこれほどの屈辱はありませんね。

トゥルーソウルの一人、ナイトウォーデン・ミンサラと会いました。ナイトウォーデンはクラスみたいなもの? さすがにドラウ(ダークエルフ的な種族らしい)だけあって美形ですね。背中に二本のメイスを差していて、この見た目でダブルメイスなのが迫力あってカッコいい。

こちらを見てすぐにトゥルーソウルだとわかったので歓迎してくれています。本当にすんなりとこのまま友達になれそうな勢い。

ミンサラは森の拠点にアブソリュートの求めている遺物があると思っていて、森の拠点を探して皆殺しにしたいそうです。森の拠点って割りと普通にあるけど設定的には隠蔽されているのかな? 我々はちょうど開くところに遭遇したから認識できるんだろうか。

森の拠点はティーフリングの避難民とドルイドが住んでいる場所。ミンサラに場所を教えるということはそこが危険に晒されるということです。ここでは「ティーフリングに警告する」を選びます。ダブルスパイ的な……うまくいくのかこれ?

いい笑顔のミンサラ。どうも森の拠点を知っている捕虜がいるみたいなので、そいつの拷問を請け負います。もちろん捕虜を拷問するフリをして逃がしてあげる予定だけど、そんなことは知らないカーラックがマジで拷問するつもりなのかと怒ってます。信じて!

大型犬

拷問の趣味はないですが代わってもらわないと。そういえばコンシューマ版ではプレイヤー側から拷問はできないとか。PC版ではどんな残酷な描写だったんだか……。

拷問者スパイクくんには拷問を代わってもらうためにダイスロールしました。なんでだよ! ミンサラ側から話を通してくれていればよかったのに! 割りとギリギリの数値だったので焦ったけど、拷問を代わってもらえるように。

この人はアラディンの仲間なのか、ドルイドなのかどっちなんでしょう。なんとなくアラディンの仲間かな? きっとアラディン側からは死んだと思われていたでしょうね。

ローグの「手先」で解錠しリアムを助けてあげました。リアムにはメッセンジャーになってもらって、森の拠点に危機が迫っていると伝えてもらいたい。ゴブリンの集団を倒し切るだけの兵力を揃えておいてくれ!

リアムがとんでもない跳躍力で崖を飛び越えて走り去っていったのでちょっと笑っちゃいました。よくもまあ何日も拷問を受けていたのにこんな元気が残ってたな。

後はリアムが森の拠点に到着したらゼブロー辺りに危険を伝えてくれるはず! もしかしたらドルイドも加勢してくれるかもしれないし、あちらの準備ができた後でゴブリン突撃部隊に森の拠点を伝えよう。これでミンサラとゴブリン集団を一気に殲滅できるという寸法よ。

何だかうまく戦略が練れている気がしてワクワクしてきました。このゲームを買う前はせっかく選択肢多いのにゴリ押しばっかになるんじゃないかと不安だったんだよね。

本拠地に戻ったらゴブリンの野営地風になってる! 本拠地は異空間なんですけど、ちゃんとエリアとしては現在地のビジュアルに合うようになってるんですね。普通に知らなかったので感動しました。

夢の中で

本拠地にて大休息を取ったところ、何やら怪しいイベントが。どうやらハーティドは体調不良のようです。

気が付くとレイゼルが首に刃を当てており、どうやら全員がマインドフレイヤーに変身する予兆を感じ取っているらしい。レイゼルは変身するくらいなら全員殺して自殺する! と行動に移しているんだとか。やめて!

なんとか「説得」のダイスロールで成功しました。ハーティドの説得がそれなりに安定してて良かったけど、これ説得できなかったら戦闘になるのかな……?

そしてその夜、夢を見ました。あ、あなたは!

実はゲーム開始時のカスタムキャラクリエイトのときに「守護者」と呼ばれる謎の存在のクリエイトをしたんですよね。オデはなんとなくダンジョン飯で好きな「センシ」とハリポタの「ハグリッド」を掛け合わせたみたいな見た目のドワーフを作りました。どういうタイミングで出てくるキャラなのかよくわからなかったから、あんまり複雑に考えずにキャラクリしたんです。

どうもノーチロイドが墜落したときに助けてくれたのも彼のようです。

なるほど守護者ってそういうことなんだ。どうも彼がハーティドを守ってくれているおかげでマインドフレイヤーに変身せずに済んでいるんだとか。なるほど、そんな心強い味方がいるとは。

……ん? 守護者はマインドフレイヤーの幼体を使いこなせるようになれと言っています。あれ、これ雲行きが怪しいぞ。

幼体の力を使うとどうなるかわからないからオデは一度も使ったことがありません。しかし彼は使えと言う。なにぃ? これどっちが正解だ? 信じていいのか?

どうも使うのがオススメだよ~、みたいなゆるい感じじゃなくて明確に「使わないとヤバイ」と言ってますね。ウオオオ、ずっと裏で守ってくれていたのが本当なら信じてあげたいが、どうなの?

これまでは頭に埋め込まれたマインドフレイヤーの幼体の力を使えば使うほどマインドフレイヤーに近づくと思ってたけど、守護者はまた別のことを言っている。でも幼体の力は秘めた力であるとしか言ってなくて、デメリットがあるとは言ってない……でもデメリットがないわけないよね……。

翌日になって仲間と話すと仲間たちも夢の中で守護者に出会った様子。みんな同じことを言われてるのも怪しい~!

なまじ自分でゲーム開始時にキャラメイクしたから親しみはあるんだけど、かえってそれが不気味! 今のところは悩みつつも幼体を受け入れない方向で進めようと思ってます。なにも受け入れなかったからっていきなりゲームオーバーにはならんでしょう。冒頭で見たあのキモい虫を信じるなんて無理だよー! 衛生的に!

ともあれ、ゴブリンの野営地での探索も進んできています。一人目の標的であるガット女司祭は倒したので次はドラウのミンサラですね。ミンサラに対しては仲間のフリをして森の拠点へ誘い出し、拠点で待ち構えていたティーフリングの避難民と一緒にゴブリンごと殲滅するという戦略を考えてます。うまくいってくれ!

スパイク・チュンソフト
¥5,030 (2024/02/22 07:29時点 | Amazon調べ)
  • URLをコピーしました!
目次