ムーンライズタワーへの潜入【バルダーズゲート3】プレイ日記39

※アフィリエイト広告を利用しています

バルダーズゲート3のネタバレを含む記事です! 注意!
また、バルダーズゲート3は過激な表現を含んだゲームなのでそこも注意!

主人公 ハーティド(ドラゴンボーン♀・ローグ)
スパイク・チュンソフト
¥5,000 (2024/04/11 12:56時点 | Amazon調べ)
\楽天ポイント4倍セール!/
楽天市場
\ポイント5%還元!/
Yahooショッピング
目次

呪いの地の散策

Lvが7になりました。一向に現状のビルドをまとめる気がありませんね、このブログは。ACT2が終わる頃にはまとめようと思います。

ぶっちゃけ……現状のローグは地味ですね。アサシンを選択したときがピークで、そこからは毎回印象が薄いです。やっぱ魔法使い職みたいに毎レベル呪文を覚えたりする方がテンション上がりますね。

まだ聞いていなかったお留守番組のハルシン評です。アスタリオンもハルシンの頭が良いのは認めてるんですね。どうでもいいけど、この「恰好の盾」のときに肩を前に出すおどけたポーズが面白かったです。

レイゼルは素直に認めてますね。レイゼルはシンプルに戦える仲間には好感を抱いてそう。

あ、トイレだ。

今回はムーンライズに向かう前に影の呪いの地を散策してみます。イソベルとピクシーの加護で影の呪いが効かなくなったからどこへでも行きたい放題。

山道の方から来る道と合流しました。ほお~ん、こうやって来るのね。

影の呪いで死んだティーフリングの日誌を見つけました。な~~~んでこんなところに来るかね!

というか今さらではあるけどハルシン導師が森に戻ったときにドルイドに掛け合って匿ってもらうべきだったと思います。避難民は。そういうルートももしかしてあったのか? わからない。道が多すぎて何もわからない、バルダーズゲート3。

この画像の中に敵が5体潜んでるんだけど見えません。

ニードルブライトは破裂するから嫌い! 一気に燃やしてしまいます。植物だからかよく効きますね。

大休憩を渋っているので痛手を負うわけにはいかないという。ちょっとした小競り合いでもHPを気を付けないと……。

ハルシン導師の氷魔法でスッ転んだブライトくん。伏せ状態になると無抵抗になるので、凍結させて転ばせるのは強いですね! これまで能動的に使えなかったからなあ。

ウィルも転んだーーーッ!

月と影

セルーネイとシャーは姉妹同士で常に争っているんですね。なるほど、「月のランタン」が影の呪いに対抗できるのもそういうことか。まあ中身はピクシーみたいだけど。イソベルも輝く月で結界を張っていましたね。

影の呪いはやっぱりシャーの仕業なんですね。そんな女神を崇拝しているシャドウハートちゃんが味方にいるんですが……。

ケセリックがイソベルを欲しがっている理由はなんだろう? 生きた状態で捕まえるってことは結界を解除させたいわけじゃないよね。そもそも最後の光亭なんてあってもなくてもアブソリュート教団にとっちゃ関係なさそうだし。

イソベル自身についての深い話はしてくれなさそうです。ムーンライズタワー後もこうしてふつうに話せればいいんですけどね……。

シャドウハートちゃんは影の呪いについてはケセリック・ソームが望んだものだから女神シャーは間違ってない、という論調のようです。ぜんぶケセリックが悪いと。その上でケセリックが死んだら女神シャーは呪いをやめてくれると思っているみたい。絶対やめてくれなそう。

今のところシャドウハートにとって女神シャーの所業は信心を揺さぶるほどではないが、シャドウハートの考えとは合わない面も出てきていると自分でも気づいていそうです。シャーから与えられる痛みや記憶の喪失について、シャドウハートは悩んでいる節もあります。

シャドウハートちゃんが好きだって言ってたナイトオーキッドが生えてたので摘んできたんだけど、エッ!?

冗談でした。こんな一面があるんですね。かわいい。ここは動画に撮りました。

ムーンライズタワー

前に召喚したウィルのクアジットが消えちゃったので今度はインプを出しました。一番かわいいのは猫ちゃんなんだけど、猫ちゃん攻撃されるのかわいそじゃない?

ひと際呪いの強い場所を抜けるとムーンライズタワーが聳え立っています。おや、誰かいるぞ。

伝説の魔法使いっぽい雰囲気を漂わせる爺さん!

さて、ムーンライズタワーには正面から行きます。これも色々な道があるとは思うんですよね。もしかしたら隠された道みたいなところから地下に入って、そこから避難民を探すみたいなこともできたのかも。

しかしオデは隠密行動がへたっぴなので(メインキャラはローグだけど)あんまりコソコソと移動して失敗して、というのを繰り返すとじれったくなりそうだったのでここは素直に正面から行きました。

遺物がないトゥルーソウルはアブソリュートの命令に逆らえませんからね。基本的にトゥルーソウルと見るや味方だと考えてくれるから助かります。色々あるけど軽く情報を探るくらいにしときます。

どうやらズレルというトゥルーソウルがそれなりにえらい立場のようです。

カーラックの知り合いの……知り合い? ムーンライズタワーの中に入ると1Fにはたくさんの人がいました。ゴブリンの野営地みたいにお祭りが開かれてるわけじゃないけど単純に教団員のアジトとして使われているようですね。

カンビオンが何かはわかんないけどおそらくデヴィルの……種類? か何かですね。しかし物騒な二つ名がついてます。

悪趣味だけどジョークのセンスのあるフロレンタはこのムーンライズタワーに立ち寄ったみたいです。現在もいるのか、すでに去ったのかはよくわかりませんでした。

ここの商人のラン・ターヴさんはカーラックのための「ソウルコイン」を売ってくれます。ソウルコインはカーラックの強化アイテムでこれまで何枚か拾っている……んだけど、今にも動力炉が爆発しそうなカーラックにそんなバンプアップアイテムを使わせても良いものか。怖いから使ってません。使わなくても強いし。

トゥルーソウルなので一般教団員にチヤホヤしてもらえます。嬉しいですね。二周目はアブソリュート教団に忠誠誓っちゃおうかな~。

あ、ゼンタリムの商人だ。ゴブリンの野営地でも仕事してましたね。顔見知りなんだけどそう扱われると身の危険があるからか喜ばないようです。たぶんアブソリュート教団員じゃなくてただ金儲けがしたいだけの商人だし。図太いですね。

カーラックにたしなめられるとは……。

なあに~!? 許せねえな~!

まあ、ドルイドを守ろうとしたわけじゃなくてゴブリンを削るために誘い出しただけなんですけどね。ドルイドは戦いもせず引きこもってた臆病集団ですよ。

「特殊作戦かも」←これかわいい。

当たり前だけどアブソリュート教団にも色々な人がいて、色々な立場がありますね。冗談抜きで2周目はアブソリュート教団ルートをやりたい。

プレイ時間の話
ちなみにこの時点でのプレイ時間は40時間を過ぎております。ACT2の半ばって考えると……う~ん、短いくらいかも。もっと探索することはできましたからね。とはいえ、あんまりこだわりすぎないようにしてます。カジュアルにプレイできる、と一回クリアするまで思い込めるくらいがちょうどいい。じゃないと2周、3周とやる元気がなくなりますからね。

こいつイケメンですね。若き達人。この彼とも戦う時が来るんだろうか。

おかえり、トゥルーソウル。

この言葉を聞いて思いました。あったけぇって。ここが家だったかもしれねえ。

あ、猫ちゃんだ。塔の外側に出てみました。

名前カッコいいですね。どうも幼生を潰して回っているみたいなので邪魔はしませんでした。

これは……アブソリュート教団員の印! これって支給されるのかな?

どうもズレルというトゥルーソウルがそれなりに高い地位にいるから、こいつにすり寄ればケセリック・ソーム将軍に近づけるということかな? 

アラージ・オブロードラ

ドラウの商人、アラージ・オブロードラと出会いました。いいね、口に出して読みたい名前だ。アラージ・オブロードラ。なんだかエキゾチックな響き。

「性格」じゃなくて「正確」な。誤字の指摘はともかく、よくもまあこのゲームを翻訳したなと感心します。どれだけのテキスト量があるのやら。

トゥルーソウルの血って特別なの? 幼生に体をいじくられてるから血液もサラサラになってるとかそういうのありえるかもしれませんね。

どんなものができるかはよくわかんないみたいだけど、種族固有? のものができるということかな。なんだかオリジナル香水みたいでワクワクしますね。

作ってもらうことにしました。貧血状態にならない程度ならまあ、いいでしょう。楽しそうだし。

こいつ、わかりません! とかご利用ください! とか勢い強くてなんか面白いですね。気に入ったかも。

個人的な問題? 

ああ、いましたね。すぐにシュンと消える斥候みたいなのが。しかしアラージ・オブロードラ、ケセリックと呼び捨てってことはあんまりアブソリュート教団に対して忠誠心がないのかな? まあ見るからに研究さえできればいいって雰囲気はあるけれど。

どうもアスタリオンを呼んできてほしいそうです。うーん、気になる。気になるけど話がややこしくなるのもアレだし、今回はいいかな。2周目をやるとしたらアスタリオンを相棒にしたいと思うのでその時に会えればその時でいいでしょう。

というわけでムーンライズタワーはかなり広そうで、なかなか本筋に辿り着けない! ACT2が終わるのはいつになる頃やら。ゲームが完結するときには記事数が70とかを越えててもおかしくないですね。

スパイク・チュンソフト
¥5,000 (2024/04/11 12:56時点 | Amazon調べ)
\楽天ポイント4倍セール!/
楽天市場
\ポイント5%還元!/
Yahooショッピング
出演:Chris Pine, 出演:Michelle Rodriguez, 出演:Regé-Jean Page, 監督:Jonathan Goldstein, 監督:John Francis Daley, プロデュース:Greg Mooradian, プロデュース:Brian Goldner, プロデュース:Zev Foreman, プロデュース:Chris Pine, プロデュース:Nick Meyer, プロデュース:Jeremy Latcham, プロデュース:Jonathan Goldstein, プロデュース:Denis L. Stewart, プロデュース:John Francis Daley, Writer:John Francis Daley, Writer:Michael Gilio, Writer:Chris McKay, Writer:Jonathan Goldstein
¥500 (2024/04/08 22:49時点 | Amazon調べ)
\楽天ポイント4倍セール!/
楽天市場
\ポイント5%還元!/
Yahooショッピング
  • URLをコピーしました!
目次